夜空にあにめな日々

あにめの感想や色々な雑記を書き綴ります。

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2009.01.30 Friday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | pookmark |
2007.11.12 Monday

D.Gray-man 57話の感想です

 D.Gray-manの57話「消失と再会」の感想です。(ネタばれ注意)




 うわ〜、ボロボロのラビかっこいいー


 めっさ良い男やん。
 戦闘後で服とかボロボロなところがかっこよさを引き立ててますね。


 リナリーさんもかなり綺麗に見えたなぁ


 なんだか普段と違う感じでした。



 ティムキャンピーはめっさ優秀でしたね。
 まさか一晩中逃げ回ってたとは……。
 すごいなぁ……。
 めちゃくちゃスピードも出るし……。
 さすがアレン君のゴーレムだなぁ……。


 んで、ついにリナリーさんとラビがアレン君のことについて知ってしまうわけですね。
 あー、改めて見てみるとアレン君めっさかっこいいですね。
 さすが主人公。
 でもやっぱり……、リナリーさんは落ち込むんですね。
 戦線離脱してたからなぁ……。
 もっと早く戻ってたら良かったのになぁ……。


 そういえば、今回はミランダが仲間になりましたね


 相変わらずおっちょこちょいだったりで、結構癒されます。
 ミランダ……、イノセンスはかなり扱えるようになったみたいですね。
 日本までたどりつけるかどうかは心配ですけどね。(笑)
 そういや、ラビが窓を壊したときの皆の反応は面白かった……。
 今回はひさびさに笑える要素も多かった気がする。


小林沙苗; 伊藤静; 櫻井孝宏; 小西克幸; 置鮎龍太郎; 滝口順平; 東地宏樹,鍋島修

2007.11.06 Tuesday

D.Gray-man 56話の感想です

 D.Gray-manの56話「デリート」の感想です。(ネタばれ注意)




 あああ……、なんか……、なんだかティキがとっても面白いキャラだった。
 いやぁー、良いなぁ、あの明るかったりダークだったりする性格。
 ちょっとかっこいい感じなのも良いなぁ。
 敵キャラだけど、あの人なんだか好きです。



 ただまぁ、アレン君が……、主人公がなんだかヤバイ感じですね。
 まさかアレン君のイノセンスが破壊されるとは思わなかった……。
 スーマンのイノセンスはティムキャンピーが持って逃げましたけど……。
 いや……、それ以前にアレン君……、大丈夫なんでしょうか。
 なんだかエンディグ後にまた出てきてましたけど……。
 謎な女性に、もう手遅れとか言われてましたね。
 んー、これからあの女の人が活躍するのかな。
 なかなか面白そうな性格の人ですよね。
 


 そういえば、ようやくリナリーさんが動きはじめましたね。
 今頃動き出して何をあんなにあせってるのか……。
 もっと早く行動してたら良かったのに……。
 でもリナリーさん……、絶対後悔するだろうなぁ。
 スーマンどころかアレン君までいなくなってるんですもんね……。
 ティムキャンピーだけ戻ってきたらいったいどんな顔をするのかなぁ……。


 というか……、ティムキャンピー……、助かったのかなぁ……


置鮎龍太郎,小林沙苗,東地宏樹,伊藤静,小西克幸,滝口順平,櫻井孝宏,鍋島修

2007.10.28 Sunday

D.Gray-man 55話の感想です

 D.Gray-manの55話「叫び」の感想です。(ネタばれ注意)




 んー……、やっぱりか……。
 きっとスーマンは救われないと思ってましたよ……。
 アレン君の頑張りはかなり感動的だったんですけどね……。
 かなり残酷な結末でしたね。



 それにしても、今回はティムキャンピーの活躍が光ってたなぁ


 ただのマスコットかと思ってましたけど、アレン君を再び立ち上がらせたティムはホントにすごいっすね。
 でも……、怒った顔はちょっと怖かったかなぁ。



 リナリーさんは結局何もしなかったか……。
 今頃どこで何をしてるんだろ……。
 アレン君あんなに頑張ってたのに、ちょっと寂しいなぁ……。


 
 んで、最後に出てきたティキ……。
 いいところで出てくるなぁ。
 彼の役回りはちょっとかっこいいかも。
 でもアレン君にとってはかなりまずい展開になりましたね。
 アレン君……、大丈夫かなぁ……。
 戦闘になったらどう考えても勝ち目なさそうですね……。
 さてさて、どうなるのかなぁ〜。



2007.10.22 Monday

D.Gray-man 54話の感想です

 D.Gray-manの54話「終わりの夜のはじまり」の感想です。(ネタばれ注意)





 あー、アレン君の右手がぁぁぁぁ


 めっさ痛そうなんですけど……。
 あそこまで噛むかいな……。
 しかも、ボロボロになった右手を何度も映すんだもんなぁ……。
 あんな右手の状態でまだスーマンを救おうとするアレン君はすごいですね。
 ていうか、湖に落ちたとき、すっごくしみて痛かっただろうな……。



 そういえば、今回アレン君はめっさ強かったですね。
 まさかアレン君の左手があんなに強いとは思わなかった。
 発動を最大限にするとあんなにパワーが出るんですね……。
 いつもあれだけ頑張ってくれると、アクマとの戦いも楽になりそうですね……。


 でも……、アレン君の左手がぁぁぁぁ


 アレン君の痛がりようがすごかった……。
 なんか、右手も左手も使えなくなったみたいですね。
 アレン君どうなっちゃうんだろ……。
 スーマンもどうなっちゃうんだろ……。



 リナリーさん……。
 全然出番なかったですね……。
 あんなにスーマンを助けたがってたのに……。
 泣いてる場合じゃないでしょーに。
 アレン君あんなに頑張ってるのに……。
 リナリーさんの活躍も見たいなぁ……。



 今回、なんだかジョニーさんが良い人に見えたなぁ……。
 なんだか彼の話には泣けました……。
 やっぱりアレン君に頑張ってもらってスーマンを助けてもらいたいですね。



2007.10.14 Sunday

D.Gray-man 53話の感想です

 D.Gray-manの53話「咎落ち」の感想です。(ネタばれ注意)





 んー、リナリーさんってすごいですねぇ〜。
 あの咎落ち状態を見て、あれがスーマンだって分かるんですもんねぇ……。
 むちゃくちゃ目が良いですよね……。
 何か見分けるコツとかあるのかな……。



 あ、そういえば、リナリーさんは戦線を離脱してしまいましたね。
 んー、やっぱり彼女のイノセンスの移動スピードはすごいっす。
 しかも今回は戦闘での威力の強さも見せつけてましたね。
 まさかリナリーさんがあんなにすごいとは思わなかった……。



 でも……、助けた女の子を街まで届けたら速攻で戻ってくると思ったんだけどなぁ……。
 なかなか戻ってきそうにないですね……。
 アレン君はなんだか大変なことになってるのになぁ……。
 

 
 あの咎落ち状態ってめちゃくちゃ破壊力ありますよね……。
 普通に武器として使うよりも攻撃力上がってたような……。
 でもまぁ……、命が削られるみたいですから、効率悪そうですね……。
 

 
 今は街のある方に向かっちゃってますが、アレン君はいったいどうするんでしょうね?
 何か良い策とかあるのかなぁ……。



 そういえば、D.グレ劇場なかなか面白かったです。
 あのやる気のない感じの絵と口調がなんだか良い感じ。
 次回も楽しみです〜。



2007.10.08 Monday

D.Gray-man 52話の感想です

 D.Gray-manの52話「来襲」の感想です。(ネタばれ注意)





 おぉ……、アレン君の左腕がボロボロ


 リナリーさん……、それを見て、なんだか心配してるし、泣いてるし……。
 おまけにこんな爆弾発言まで……。


 「アレン君の左腕って少しモロイよね


 おぉぉ……、的確なことをズバッと言ってくれましたねぇ〜。
 それは前から私も思ってましたー。(笑)
 アレン君の左腕……、昔は戦闘があるごとにボロボロになってましたしねぇ……。
 あんなにボロボロな状態を見ると、なんだか心配ですよねぇ……。


 
 そういえば、あのアクマの大群……、アレン君たちの出航と同時に襲ってきたのかと思ったら……。
 目的が全然違いましたね……。
 咎落ちって何やねん……。
 スーマンさんはどうなっちゃったんだろ……。
 んー、リナリーさんのあの動揺っぷりが気になる。



 あー、そういや、今回のリナリーさんは戦闘で大活躍でしたね。
 めっさかっこよかったっすよ。
 リナリーさん、スピードではエクソシストの中でも最高峰じゃないかな。
 第二解放があんなにとすごいとは思わなかったっす〜。



 今回からは「D.グレおまけシアター」っていうのが始まるみたいですね。
 やる気の無さそうなアレン君が良い感じだなぁ。
 でも……、今回は始まるってことを伝えただけで何も起こりませんでしたね。
 んー、次回が楽しみ〜。



2007.09.30 Sunday

D.Gray-man 51話の感想です

 D.Gray-manの51話「出航、東へ」の感想です。(ネタばれ注意)






 
 「アレン君、中国ならどこにでもパンダがいると思ってるでしょ……」



 「え?」



 「いないよ?




 冒頭のアレン君とリナリーのやりとり、なんか好きだなぁ。(笑)
 一番最初にパンダネタを出しといて、結局パンダの登場はなかったですね。
 やっぱりあの視線はアクマだったのか……。



 結局、クロス元帥は中国にもいなかったんですねぇ……。


 なかなかひっぱりますね、クロス元帥を追う話。
 次はいよいよ日本かぁ……。
 まさか日本にまで行くとは思わなかったなぁ……。
 クロス元帥の船は沈められたみたいですけど、大丈夫なんですかねぇ。
 


 そういえば、何故かアニタさんもついてくるみたいですね。
 んー、いったい何故っ?
 船旅は危険がいっぱいですよー。
 まー、ラビ的には嬉しかったりするのかな……。
 ストライクとかいってたし。
 んー、個人的にはリナリーさんの方が美人に見えるかな……。
 

 そういえば、リナリーって昔の記憶とかあんまりないんですね。
 おぉ……、なにやら深そうな設定が出てきましたね。
 そのうちそれに関する物語とかもあるのかな。


 
 そういや、アクマが大群で中国に向かってますね。
 あれってアレン君たちを狙ってるのかな。
 もしかして、あの量のアクマと船上での戦いになる?
 陸に近い場所ならまだいいですけど……、日本と中国のど真ん中で戦闘になったらマズイっすね。
 船を破壊されただけで負けてしまいそう……。
 アレン君たち、まだまだ大変な旅が続きそうですねぇ……。


 

2007.09.23 Sunday

D.Gray-man 50話の感想です

 D.Gray-manの50話「一途な想い」の感想です。(ネタばれ注意)





 あ、ミミが……。
 マジっすか……。
 さんざんいろんな回想シーンを見せておいて。
 本人の口からは特に何も語られることなく、いなくなってしまいましたね。
 もう少し葛藤とか過去の話をいかした話とかを見れると思ってたのにな……。
 それに、侍女の顔を一度も見れなかったのが心残り……。
 そういえば、意外にルル=ベルもショックを受けてましたね。
 ノアの一族って皆冷たい感じですけど、ああいった一面もあるんですねぇ。



 んで、メイリン……。(涙)


 あー、折角の女性キャラだったのに……。


 こんなに早く戦線を離脱することになるとは……。
 嫌いなキャラじゃなかったのにな。
 もったいない。



 今回ミスだったのはやっぱりラビの作戦かなぁ。
 ブックマンも敵の意図を読めてるんなら、アレン君たちを止めれば良かったのに。
 アレン君とラビの話がまとまった後に喋りだすんだもんなぁ。
 そういえば、ラビたちの足止めをしてた敵を、ラビの炎で倒せた理由が分からなかった……。
 『同じ材質』だとなんであの戦法で勝てるんだろ?
 んー、難しいですね……。



2007.09.02 Sunday

D.Gray-man 47話の感想です

 D.Gray-manの47話「水晶の少女」の感想です。(ネタばれ注意)





 水の枯れた街かぁ……。
 なんだか大変そうな場所でしたね……。
 アクマもいるし飲み物無いし……。
 水の枯れた理由も不明。
 雨が降っても水は減る一方。
 んー、せっかくたどり着いた街が大変な状況で、アレン君たちも苦労しそうですねぇー。



 でも、もしかして、あの占い師の少女、メイリンはイノセンスの適合者かな


 エクソシストになるかなぁ。
 なんだかあんまり戦いに向いてなさそうですけど……。
 女性エクソシストはあんまりいないので、ぜひともエクソシストになって活躍して欲しいですねぇ。
 なかなか可愛いし……。(笑)
 リナリーさんと一緒に戦うシーンとか見てみたいなぁ〜。
  

 
 そういえば、メイリンがやたらと怖そうな未来を見てましたね。
 あれはいったいどういう状況なんだろう……。
 リナリーたちに何か起こるのかな……。
 メイリンはアクマにさらわれてしまいましたけど、これからどうなるんでしょうね……。
 なんだかあんまり状況が良くないですよね。
 ラビとクロちゃんも水中戦で危なかったですし……。
 ラビのイノセンスを使って早く地上に出たら良かったのに……。
 んー、今回はなんだか気になるところで終わってしまいましたね。
 次回が気になるなぁ……。 



2007.08.26 Sunday

D.Gray-man 46話の感想です

 D.Gray-manの46話「白銀の幻影」の感想です。(ネタばれ注意)




 

 いやぁ、良いですねぇ。
 雪山での遭難時、醜く食料の奪い合いをするアレンとクロウリー
 はははっ、どっちが勝つか楽しみでしたよ。
 まぁ、でも、結局決着はつかなかったですけどね。(笑)
 あの二人、仲良いですよねぇ。





 そういえば、今回はルル=ベルがアレン君とかクロウリーに変身してましたね。
 んー、このネタ何回もやられると飽きますね。
 もうどっちが本物でも良いから、とりあえず撃っちゃえば良いのに。
 って思ってたら……、アレン君、いちおう主人公なのにとんでもないこと言ってましたね。(笑) 


 「ふふふ、どっちでもいいや。今まで散々迷惑かけられてきたし、いっそのこと二人まとめて


 黒っ。
 めちゃくちゃ黒っ。
 黒アレン再びっ!!!


 あー、アレン君のこういう一面好きだなぁ。(笑)
 あの顔がなんとも言えない。


 クロちゃんもかなり落ち込んでましたよね。
 アクマがワラワラ出てきてるのに、
 

 「もー、どーでもいいである」


 とか言って戦意喪失してるんですもんね。(笑)
 今回の物語、シリアスな話の中に笑える話が混じっててなかなか見てて楽しかったですねぇ。
 あ、でも、ルル=ベルってやっぱり詰めが甘いですね。
 雪崩に巻き込まれてヘロヘロに弱ったアレン君達なんて、かなり余裕で倒せたと思うんですけどねぇ…。
 それ以前に、アレン君たちの寝込みを襲えばあっさり倒せただろうに……。
 んー、結局アレン君たちの足止めしかできませんでしたねぇ。


 そういえば、今回はひさびさにコムイさんの楽しいシーンがありましたね。
 リナリーさんのいれたコーヒーはそんなに美味しいのか……。
 いやぁ、コムイさんはやっぱり楽しいっすね。



▲top