夜空にあにめな日々

あにめの感想や色々な雑記を書き綴ります。

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2009.01.30 Friday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | pookmark |
2007.03.31 Saturday

ひだまりスケッチ 12話の感想です

 ひだまりスケッチの12話「12月24日 ChristmasEve」と「12月25日 さよなら…うめ先生」の感想です。(ネタばれ注意)








 『12月24日 ChristmasEve』


 さえさんの妹、智花ちゃんが遊びに来てましたね。
 何故か窓から部屋の中を覗いてるし……。



 「ごめんなさーい。ホントにここか確かめようと思って


 
 う、うわっ……、ありえねぇ〜。(笑)
 まぁ面白いからいいけど〜。
 わざわざ窓から覗いて確かめなくても、表札みたり携帯で呼んでみたりすればすぐに確認できるのに〜。
 でもまぁ、意外に可愛いかもですね、智花ちゃん
 



 そんな智花ちゃんにも、『全面的片思いの人』っていう相手がいるらしいです。
 見せてくれた携帯の画像にびっくり……。
 か、歌舞伎の人ですか……。ゆのっち的にそれは渋いらしいですね〜。





 智花ちゃんって実は受験生らしいですね
 受験生……、クリスマス……。
 遊び歩いてる暇あるのかなぁ〜。(笑)
 余裕があって良いなぁ。




 さえさんと智花ちゃんは喧嘩しちゃいましたね。
 智花ちゃんは姉のサインを貰いたかったみたいです
 こんなところでもさえさんの恥ずかしがりが炸裂?
 妹にすらサインできないとは……。



 それで智花ちゃんがゆのっちのところへ逃亡……。
 皆でトランプゲームの大貧民を始めましたね。
 目論見通りさえさんがやってきてるし……。
 結局はみんなで深夜までトランプ大会……。
 楽しそうで良いですな。



 それにしても、座りながら眠ってるゆのっちが可愛かった。(笑)
 座りながら眠るのって器用だなぁ。




 吉野屋先生のサンタコスプレもきまってましたね。
 ケーキもプレゼントしてくれたし、ホントに楽しそうな先生だなぁ。






 『12月25日 さよなら…うめ先生』





 さえさんなかなかやりますね……。
 妹の智花ちゃんが眠ってる間にこっそりサインをしてあげてました。
 『受験がんばれ! 橘文
 なんだか良いお姉さんだなぁ。
 眠ってる妹の頭をなでなでしてるし……。
 喧嘩してる割にはめっさ仲良し姉妹ですね。
 なんだか微笑ましいかも。




 ゆのっちは皆と一緒に画材を買いに行ってました。
 そこで大家さんからの情報……。
 紙を買うのは年明けの方が良いらしい。初売りセールで2割引だから……。
 ほほぅ、良い情報ですね。
 ゆのっち……、せっかく買いに来たのにこの情報を聞いて買うの断念しちゃいましたね。
 う〜ん、冬休みの宿題なんだから早めにやったほうが良いと思うんだけどな
 そういや、大家さんは年賀状を今から書くつもりらしいですね。
 もう12月25日なのに……。
 「年賀状なんて1月中につきゃあいいのいいの」
 あ、その考えにはめっちゃ同意できるかも〜。
  




 みやこたちは楽しそうなことをやってましたね。


 ヒロさんのイメージ → ひつじ
 モコモコなイメージなのか?


 さえさんのイメージ → 黒猫
 「私の前を横切るにゃよ」って感じらしいです。
 そんなに怖いイメージか? まぁ分からなくもないけど……。

 
 みやこのイメージ → 音に反応して動くひまわり
 まぁ元気一杯な感じで良いかも……。



 智花ちゃんのイメージ → スノードーム
 「可愛くてきらきらしてるから」だそうです。
 ん〜、私的にはもっと元気いっぱいなイメージがあるけど……。
 まぁ姉のさえさんが納得してるから、やっぱりイメージに合ってるのかな。
 ってか、買ってるし……。
 さえさん、やっぱり良いお姉さんだなぁ。


 んで、ゆのっちのイメージは
 すっごい気になってたんですけどね。
 ゆのっちだけ無かったですね、そういうの。
 ちょっと残念。




 それにしても、皆で食べてた湯豆腐は美味しそうだった。
 そして、デザートに吉野屋先生の手作りケーキまである豪華っぷり。
 そのケーキ、吉野屋先生の似顔絵入りでしたね。
 ヒロさんはこう言ってました。
 
 
 「顔にナイフ入れるのは、ちょっと抵抗が

 
 でも、でも〜〜〜。
 綺麗に8等分してるし……。
 うひゃ〜、豪快ですね〜、容赦ないですね〜。(笑)
 いったいどんな気持ちでナイフ入れたんだろ〜。



 

 ゆのっちって布団で寝るときくまのぬいぐるみと一緒に寝てるんですね。
 ん〜、なんか可愛いかも。
 ちょっとびっくりだったのが校長先生。
 吉野屋先生が文化祭で出品してた校長先生の像を部屋に保管してましたね。
 題名『折れて欲しかった』だったかな。
 あの作品気に入ったのかな。
 その隣に吉野屋先生らしき像もあるのがびっくりかな。(笑)
 その像もちょっと横に傾いてるんですよね〜。
 あれは誰が作ったんだろ〜。



 






 これで最終回。
 あ〜、この作品には相当癒されたなぁ。
 まったりしすぎて、最初の3話くらいはものすごく眠気と戦ってましたよ。(笑)
 でも……、なんか気に入った作品でした。
 たまにはこういうゆっくり見れるアニメも良いかな。
 ちなみに、好きになったキャラは……、
 ゆのっちかな。
 彼女のまったり加減が好みの感じです。
 もっとたくさんのお話を見てみたかったかな。

 
  
 

2007.03.24 Saturday

ひだまりスケッチ 11話の感想です

 ひだまりスケッチの11話「4月28日 まーるキャベツ」の感想です。(ネタばれ注意)










 吉野屋先生……、自分がコスプレしてる自覚なかったんですね……
 恐るべし。
 あのコスプレをただの身だしなみと思っていたとは。
 身だしなみでバスガイドになっちゃうんだからすごいなぁ。
 



 吉野屋先生のすごさは文化祭で作った彼女の写真集に表れてましたね。
 300冊も用意してたのに、15分で完売ですか
 すごいっ。
 いったいどんな人が買いに来たんだろう。
 ヒロさんとサエさんが言ってましたね、先生は実は松屋ジョナサンの偽名でネットアイドルでもやってたんじゃないかとか……。
 写真集を買ったお客さんは全部先生が呼んだんじゃないかとか……。
 う〜、吉野屋先生ってホント不思議な人ですね。
 まぁ文化祭で教師の写真集作るのもびっくりな感じですけどね……。


 

 それにしても、吉野屋先生って『永遠の17歳』なんですね。
 若い先生だなぁ……。(笑)
 でも若くてすごい先生も乗り物には弱かった……。
 今回はやたらとへろへろになってたなぁ。
 でもまぁ、そのおかげで吉野家先生の視界がはっきりとせず、サエさんが動物の絵を描くための自信を取り戻せたのかな。


 吉野屋先生って、昔は病気になった生徒の家に行って看病したりしてたんですね。 
 う〜ん、美しい話のような……、そうでないような……。
 先生に看病に来られちゃ学校をサボったりできませんよね。(笑)
 そういえば、吉野屋先生の逸話がいっぱい紹介されてましたね。
 どれくらい本当の話があるんだろ……。
 今回はとにかく吉野屋先生の出番が多くて嬉しかったなぁ。




 

 ひだまり荘って美術科の変わり者が集まるって言われてるんですね。
 ん〜、たらいが落ちてくる罠を作る人に比べたら、ゆのっちたちは全然普通の人たちだと思うんだけどな。
 あ〜、でもみやこ。
 お弁当にキャベツ丸々1個はびっくりしたな
 ホントにあれを食べたのかな。マヨネーズかけて。
 そういえば、二足歩行のカバの絵は可愛かった。
 ゆのっちのバクの想像も面白かったなぁ。
 横断歩道とバクを並べるんだもんなぁ。
 サエさんはアザラシにモテモテでしたね。(笑)
 いやぁ、てれてるサエさんが可愛かった。
 



 そういえば、校長先生も写真集作ってたんですね。
 校長先生を探す本か……。
 楽しそうですね。
 そういえば、吉野屋先生の写真集に吉野屋先生が作った地蔵が映ってましたね。
 しかも何故か頭に三角のポールをのっけてるし……。
 その写真の吉野屋先生は『ネギま!?』のモツっぽいコスプレしてるし……。(笑)
 メイド姿の写真の横にはこっそりシチミっぽい落書きもあるし、校長先生の頭も映ってるし。
 なかなか楽しそうな写真集でしたね〜。




蒼樹うめ,新房昭之,阿澄佳奈,水橋かおり,後藤邑子,新谷良子,松来未祐,伊藤良明,長谷川菜穂子

2007.03.17 Saturday

ひだまりスケッチ 10話の感想です

 ひだまりスケッチの10話「ゆのさま」の感想です。(ネタばれ注意)











 は〜、文化祭かぁ〜。
 良いなぁ〜。楽しそうだなぁ〜。
 ゆのっちたちの学校だとクラス発表の他にも個人展示があるんですね。
 さすがは美術科……。
 個人展示……、楽しそうだなぁ。

 
 
 でもゆのっちの作品は間に合いませんでしたね。
 『文化祭の準備』かぁ。
 途中で眠らずに描き終わってたら良かったのになぁ〜。
 絵の下の方の空白がすっごく目立つなぁ〜。(笑)
 吉野屋先生とかみやこのつっこみが面白かった。
 確かにあの空白部分はいろいろと解釈できそうですよね。
 そういえば、ゆのっちの作品は色とか塗らないんですね。
 鉛筆で書く作品なのかな。



 映ってはいませんでしたけどみやこの作品も面白そうでしたね。


 まさかゆのっちを描くとは……


 ゆのっちのどんな苦悩する表情が描かれてたのか気になる……。
 なんで映らなかったんだろ……。
 ついでに言うと銭湯の富士山も文字だけでしたね。(笑)
 なんでやねん。(笑)
 それはそれで味がある気もしますけどね〜。




 それにしても、吉野屋先生は相変わらずすごいことやってますね。
 上司である校長先生を題材に作品を作るなんて度胸あるなぁ。(笑)
 しかもかっこよく表現するならまだしも……。


 校長先生が折れてる像を作ってましたね。(笑)


 題名は『折れて欲しかった』でした。


 あはは〜、吉野屋先生面白いです〜。
 その作品見て校長先生怒ってましたね〜。
 ゆのっちは退散してました〜。




 そういえば、吉野屋先生は文化祭でサンバみたいな格好をする気だったみたいですね……。
 セクシー過ぎるから駄目になったらしいですけど。
 いっつも楽しいこと考えるなぁ……。




 ゆのっちたちは皆で銭湯に行ってましたね。
 銭湯の名前が『まさのゆ』で反対から読むと……。
 なんと、『ゆのさま』になるっ。
 良いなぁ、それ。かっこいい。
 ゆのっちがすごい人に見える〜。




 みやこは銭湯に着くなり牛乳を飲んでましたね……。
 普通風呂上りに飲むんじゃ……。
 まぁ好みの問題かな……。
 銭湯内では髪をおろしたヒロさんが可愛かったっす
 ヒロさん二の腕の太さを気にしてましたね。
 ゆのっちの言うとおりどこが太いのか分からんかったどす。




 最後にゆのっちは自宅のお風呂にまた入ってましたね。
 お風呂好きだなぁ〜。
 今回は入浴シーンがやたらと多かったなぁ
 

 
蒼樹うめ,新房昭之,阿澄佳奈,水橋かおり,後藤邑子,新谷良子,松来未祐,伊藤良明,長谷川菜穂子

2007.03.10 Saturday

ひだまりスケッチ  9話の感想です

 ひだまりスケッチの9話「9月4日 裏新宿の狼」の感想です。(ネタばれ注意)









 
 「きゃ〜〜〜〜〜。助けて〜〜〜〜。お願い、殺さないで〜〜〜。いや、いやぁ〜〜〜〜




 「う、うう〜、みやちゃんから借りた目覚まし、なんかすっごく目覚めが悪い」





 わはっ。(笑)
 このネタ好きだなぁ。
 ちょ〜面白い目覚まし時計ですね。
 みやこは毎日この声で起きてるのかいな。
 いやぁ、やっぱりみやこって面白い人ですね〜。
 なんだかこのネタだけでもうお腹いっぱいな感じだなぁ。









 早起きしたゆのちゃんとみやこが宝くじの落し物を拾ってましたね。


 おぉ……、ちゃんと落とし主に届けてる……。
 二人とも偉いですね。
 落とし主さんもなかなか心が広いですよね。
 お礼に4枚も宝くじを渡してるんですから。
 ホントにあげちゃって良かったのかなぁ。
 もしも……、もしもあげた4枚が当たりだったら……。(笑)
 ショックで夜も眠れないですよね、きっと。






 今回は岸さんていう人が特別授業に来てましたね。
 なんでも彼女は吉野屋先生の教え子だとか。
 絵がすっごく上手かったけど映画監督の道に転向かぁ。
 夢を持って着実に行動してる岸さん……。
 岸さんを見てゆのちゃんがちょっと落ち込んでましたね。
 ゆのちゃんはまだ夢が無いんだとか。
 まぁ夢なんて作ろうと思って作れるものでもないから、別に焦る必要はないと思うんだけどな。
 あ、でもアブラナさんのスケッチブックはやたらと上手かったですね。
 あそこまで上手いのに捨てるなんてもったいない……。
 そりゃ〜、ゆのちゃん的にはショックですよね。
 でも、みやこが良いこと言ってましたよ。


 「夢はね、や〜めたって言わないかぎり、ずっとここにあるんだよ」
 「だからアブラナさんも、や〜めたって言ってない限り、夢は消えてないと思うなぁ」

 
 何、彼女のこの懐の広さ……。(笑)
 かっこいい、かっこいいですよ……。
 普段はちゃめちゃな行動をとったりするみやこも、ちゃんといろいろ考えてるんですね。
 驚きだ……。
 今回のことに関してはみやこの凄さを感じたなぁ。
 ちょっと前までハンモックで遊んでたのになぁ。



 お、そういえば岸さんのミスは意外と可愛かったですね。
 なぜに授業にビデオレターみたいなのを持ってくる?(笑)
 ネタはベタベタだけど、慌てる岸さんがなんとも可愛らしかったですよ。



 


 結局宝くじは全然当たりませんでしたね。
 むむぅ……、ヒロさんの寮改造計画もおじゃんか……。
 サクラダファミリア教会……、結構すごいと思うのになぁ〜。
 まぁゆのっち的には日照権の関係で無理らしいですけどね。(笑)




 ヒロさんのダイエットゼリーは今回在庫処分。
 なんか悲しいかも……。
 そういえば、ゆのちゃんのお昼ごはんがおでんっぽく見えました。
 串にちくわと大根とこんにゃくが刺さってるんですよね……。
 学食でおでんとかあるのかなぁ。
 

 



 むらさきロープのトラップもひさびさに見れましたね。
 何やら他の部屋にタライが落ちてました……。
 可哀想……。(笑)


蒼樹うめ,新房昭之,阿澄佳奈,水橋かおり,後藤邑子,新谷良子,松来未祐,伊藤良明,長谷川菜穂子

2007.03.03 Saturday

ひだまりスケッチ 8話の感想です

 ひだまりスケッチの8話「3月13日 3%の希望」の感想です。(ネタばれ注意)












 う〜ん、遅いかなぁ・・・。
 ゆのちゃんが起きたのは10時5分でしたね。
 いや、え〜と、私的にはその時間ってじゅ〜ぶん早起きなんですが・・・。
 休みの日ならこんなもんですよ〜。
 私の場合は午後になるまで目が覚めませんもん〜。(笑)
 それに比べたら、全然早起きですよね、ゆのっち。




 



 なにやら、今回は勇気ある挑戦をしてましたね。
 2階から飛び降りる・・・かぁ
 まぁスカートでやることじゃあない気がするなぁ。
 ゆのっち後で赤面してましたね。
 あんなに怖いなら無理してやることないのに・・・。
 まぁそんなところがなかなか可愛かったですけどね。(笑)


 ちなみに、みやこがものすごい爆弾発言を・・・。

 「空の青がすごい綺麗だ〜。ゆのっちのピンクパンツもなかなか〜

 綺麗なのかっ!?(笑)
 う〜ん、さすがみやこ・・・。
 さりげなくとんでもないこと言ってますね。





 

 サエさんのペンネームはタチバナアヤっていうらしいですね。
 っていうかびっくり。
 小説は趣味で書いてるのだと思ってましたよ。
 まさかプロだったとは・・・。
 あんなに若いのに・・・。
 すごいですね・・・。
 しかもちゃんと出版もされてるみたいですね。
 でも小説の内容を話すと恥ずかしがるんですよね
 いやぁ、なかなか照れ屋さんですねぇ〜。




 サエさんは小説を書くときに実体験を大事にするんだとか。
 ほほぉ・・・、なかなか楽しいことを教えてくれましたね。(笑)
 その話を信じるとすると、あの姉妹の話とか・・・、はたまたあの幼馴染の話とかが実体験に関係してるのかなぁ〜とか思っちゃいますね〜。
 うひゃ〜、サエさんいろんな実体験があるんですねぇ〜。
 ま、まぁ中学のときに彼氏が8人もいたっていう話はちょっと無理がある・・・かなぁ〜。(笑)
 



 サエさんを影で支えるヒロさんは大変そうでしたね。
 でもヒロさん良い人だなぁ〜。
 締め切り前のサエさんの相手はかなり大変そうなのに、一生懸命サポートしてますよね。
 しかも膝枕までするなんてっ。
 あ〜、みみかきを取り出したゆのっちの行動が分からないでもないなぁ〜。(笑)




 


 そういえば、みやこがすごいことやってましたね。
 懸賞に当たるなんてすごいっ
 しかもむっちゃ美味しそうな水産物がぁぁぁ。
 良いなっ。
 カニとか魚とかがいっぱいでしたねっ。
 あ〜、美味そう〜。
 冷凍庫に入れて眺めてるみやこがなかなか可愛かったっす。
 




2007.02.24 Saturday

ひだまりスケッチ 7話の感想です

 ひだまりスケッチの7話「嵐ノ乾燥剤」の感想です。(ネタばれ注意)








 
 おお〜、きたきたっ。
 乾燥剤と台風のコンボ〜。(笑)
 いやぁ、このコンボ好きですわぁ〜。
 みやこの部屋は雨漏りしてるから大変ですよねぇ〜。



 でも乾燥剤をまぢで雨の中に放り込むとは思わなかったな・・・。
 いくら興味があるからって危険なことはダメなんじゃないかな・・・。



 いや確かに発火しても雨で消えそうですけどね・・・。 
 ま、結果は何事も起きなかったので良かったですよね。








 
 ゆのっちは雨女とか呼ばれてましたねっ。
 いやぁ〜、ゆのっち〜、旅行やら遠足やらのイベントで10回に5回くらいは台風ですか〜
 

 どう見ても雨女ですねっ。
 いやここはあえてみやこのセリフを使って・・・、
 ゆのっちって「嵐を呼ぶ女」ですねぇ〜。


 か、かっこいいかも・・・。
 「嵐を呼ぶ女」か・・・。
 なんだかすっごい強そうですね。








 そういや、ゆのっちって雨の職員室でとんでもないものを目撃してましたね。
 さすが吉野屋先生・・・、毎度毎度やることがすごいですよね
 あの金太郎っぽい服を運動会で着るつもりなんでしょうか・・・。
 
 しかも何ですかっ、あの文字っ。
 赤組を応援するのとか全然関係ないですねっ。
 「」って書いてありましたよ、「」って。
 これはあれかな。吉野屋先生が美術の教師だから「美」? そ・・・、それとも吉野屋先生が美しいから「美」? ですかね・・・。

 
 くぁぁぁ・・・、激しく気になる〜〜
 なんで先生につっこみを入れなかったんだぁぁ、ゆのっち〜〜〜。 
 あんな面白い場面に遭遇して見て見ぬふりとは・・・。
 ま、まぁ運動会当日になればいろいろ分かることなんですけどね・・・。


 





 
 今回はずっとじめじめしてたせいか、ヒロさんの髪もずっとふにゃふにゃに爆発してましたねぇ。(笑)
 あのふにゃふにゃバージョンのヒロさんは好きだなぁ。
 





 ヒロさんは今回お弁当の材料を調達するために買い物に行ってましたね。


 「白を食べつくす弁当」か・・・、なかなか面白いアイデアでしたね。


 でも野菜とか魚介類とか多かったですね・・・。
 あんまりお弁当の定番のおかずは作れなさそう?
 いや、それよりもつっこみどころは・・・、
 寒天とか生クリームっぽいのは弁当には入らないんじゃないかなぁ・・・ってところですかねぇ。
 もしかしてデザートにするのかな?
  

 「ゼラチン? 透明だよね


 色々つっこみどころありそうなのに、ゆのっちあえて色をつっこむとは・・・。
 そうきたかって感じでした〜〜〜。
 そもそもゆのっちゆのっち・・・、飲み物に牛乳ですかっ!?
 面白い選択をしましたねぇ・・・。



 そういやヒロさん・・・、ちゃっかりホワイトチョコを買ってましたね・・・。
 「ホワイトチョコだから良いのっ」だそうです。
 もしかして白だから良いのかな。あはは〜、白いお菓子っていっぱいありますけどねぇ〜。
 そういえば、今回焼き芋も食べてましたね・・・。
 なんだかんだでいっつもいっぱい食べてますよね・・・。








 栗ご飯はなかなか美味しそうでしたね。
 結局栗はどうやって取り出したんだろ・・・。
 まさかホントにバットで?
 ははは〜、まさかね・・・。バットじゃちょっと無理そうですよね・・・。しかもみやこ・・・、上投げですか・・・。危なそう・・・。
 それにしても、大家さんのお裾分け狙いのセリフはなかなかすごかったなぁ・・・。
 ちゃんと秋刀魚を貰ってますもんね・・・。なかなか良い性格してますよね・・・。
 




2007.02.17 Saturday

ひだまりスケッチ 6話の感想です

 ひだまりスケッチの6話「7月14日 ひんやり、まったり」の感想です。(ネタばれ注意)









 な・・・、なんで美術のテストに日本史の問題が・・・。(汗)


 さすがは吉野屋先生やってくれるぜっ。
 しかも校長先生の名前までテスト問題かぁ・・・。
 あっ、でも私が昔やったテスト問題にも校長先生の名前を問うやつがありましたよ・・・。
 ん〜、意外と校長先生の名前って問題になりやすいのかな?(笑)


 まぁ極めつけはこれでしたね、さすがは吉野屋先生。

 
 「あなたが大好きな吉野屋先生の素晴らしいところを、3つ以上校長先生に教えてあげましょう」(配点50点)
 
 
 どうやって教えるのっ!?
 配点高っ!?
 サービス問題にしてもすごすぎます〜。
 そもそも吉野屋先生が全ての生徒から愛されてるのか疑問が残るような・・・。
 ま、まぁそのへんは愛嬌なのかな?(汗)


 それにしても、点数低い人の答案を校門に貼り付ける気だったとは・・・。
 ホントいっつも吉野屋先生は面白いこと考えてくれますよね。






 


 今回はやたらとゆのっちのほんわかさが炸裂してましたね
 ハーブをハープに聞き間違えたり・・・。
 怪談を階段だと誤解したり・・・。
 赤いカーテンと赤点でだじゃれになったり・・・。
 カナヅチのことをノコギリだと言ったり・・・。(笑)
 ノコギリが沈んでいく絵が笑えたなぁ〜。
 確かにノコギリも沈みそうですけどねぇ〜。
 誰か間違いを訂正してあげれば良いのに〜。
 




 ビニールプールで遊ぶのはなかなか楽しそうでしたねぇ。
 でも・・・、あんなにばしゃばしゃ遊ぶと水がもったいないなぁとか思っちゃいました・・・。
 まぁ・・・、それでも楽しそうですけどね・・・。
 



 ヒロさんは今回もダイエット関連のお話してましたね・・・。


 あの熱そうな日に、まさかストーブ+こたつ+鍋+半纏のコンボとは・・・。


 暑つつつっ。むっちゃ暑苦しいっす〜


 ダイエットってこんなにも過酷な道なのか・・・。
 「夏の薄着に耐えられるスリムな体の製作」はこんなにもキツいものなのか・・・。
 ん〜、いろいろと努力が必要なんですねぇ〜。






 そういや、ゆのっちの飼ってた青虫君。
 さなぎからついに羽化してましたねぇ〜。
 うわぁ〜、青虫を飼うとこういう感動があるんですねぇ〜。
 羽化の瞬間はなかなかわくわくな時間でしたね〜。


 でも・・・、出て来たのは蛾でしたね・・・。


 蝶でないと何故にこうも嫌がられてしまうのか・・・。
 蛾は蛾で趣があるんじゃないかなぁ〜。
 まぁ・・・、確かに地味な蛾でしたけどね・・・。
 グロテスクとか言われてるし・・・。
 可哀想に・・・。
 せっかく立派に飛び立ったのに、ゆのっちたちは大騒ぎ。
 まぁ賑やかで楽しそうでしたけどねぇ〜。
 結局あの蛾は外に逃がしたのかな?
 蛾を飼うのはちょっと難しそうですよね・・・。
 そもそも蛾って何を食べて生きてるんだろか・・・。

 

 
 


2007.02.10 Saturday

ひだまりスケッチ 5話の感想です

 ひだまりスケッチの5話「2月13日 こころとからだ」の感想です。(ネタばれ注意)











 あ〜、ゆのちゃんがばたんきゅ〜〜〜
 ゆのちゃんが故障・・・。
 ゆのちゃんの熱が38.2度〜〜〜。
 


 ん〜、おもいっきり風邪ひいてますね・・・。
 まぁ冬ですしね・・・。
 ゆのちゃんが見てた夢は不思議な感じだったなぁ・・・。
 熱が出るとあんな夢を見るものなのかぁ・・・。

 やたらとサーモスタットにこだわってましたよねっ。(笑)

 あの夢・・・、現実の出来事と微妙に連動してたところが面白かったっすね〜。
 吉野屋先生を探してるのとかすごかったなぁ・・・。





 あ、そういや吉野屋先生はやっぱりすごいですねっ。
 あの人はいっつも何かやってくれるので楽しいですよ。
 保健室で寝てるんだもんなぁ〜。
 37.1度の熱で仕事を休もうとしたあげく、親に怒られて出勤・・・。

 そのなれの果てが保健室・・・。
 「大人には大人の事情があるんですよ
 とか言ってましたね・・・。
 


 風邪をひいた理由もすごいですよね〜。
 「寒い日の濡れ髪って色っぽくて良いかも」っていう理由で、そんな状態で出歩いて風邪ひくんですもんね・・・。
 ん〜、楽しい先生だなぁ・・・。(笑)








 
 今回はゆのちゃんを心配する周りの3人が良い感じでしたねぇ〜。
 ん〜、愛情たっぷりな感じでしたねぇ〜。
 みやこなんて昼休みにわざわざ様子見に来てましたもんね。
 それだけじゃなくて、夜にも看病に来てくれたり・・・。
 うさぎのリンゴはとっても独特な切り方でしたけどねっ。

 ひろさんとサエさんもいろいろと心配してましたよね〜。
 ん〜、ケーキとかりんごジュースとか美味しそうでしたねぇ〜。
 あ〜でもみやこの頑丈さはすごかったですね・・・。
 みやこはあんまり風邪とかひかないのかなぁ・・・。
 あれだけ席のまわりの人が休んでるのに、風邪がうつったりしないんだろか・・・。







 最後のオチがなんか好きだったなぁ・・・。
 昼間寝すぎたせいか、夜眠れなくなってしまったゆのちゃん〜。
 結局起き上がってノート眺めてるのがなんだか可愛い・・・
 

2007.02.04 Sunday

ひだまりスケッチ 4話の感想です

 ひだまりスケッチの4話「5月18日 歌うショートケーキ」の感想です。(ネタばれ注意)












 うおお・・・。

 早起きしたらアジを干すのかい・・・

 さすがみやこだ・・・。
 味なマネ〜〜〜のギャグも冴えてましたねぇ〜。(笑)
 いやぁ、朝からテンション高いっすね〜。




 でも、あのアジって結局無くなっちゃいましたね。

 早起きしても全然得にならなかったですねぇ〜

 実家から野菜が届いたゆのちゃんとは大違いでした・・・。
 やっぱり吉野屋先生の彫刻に対する態度が影響したのかなぁ〜。(笑)
 そういや、あの彫刻はなかなか姿形が変わっちゃってたみたいですね。

 ここで吉野屋先生の年齢に疑問がっ?

 ん〜、確かにあの先生の年齢って謎ですよねぇ〜。


 




 ゆのちゃん家は青虫を飼うことにしてましたね・・・。
 青虫飼う人って珍しいような・・・。
 なかなか飼うのは大変そうですよね・・・。
 まぁ蝶々になったら感動的かもしれないですけどね・・・。




 ん、そういや、今回もヒロさんのダイエット話が・・・。

 フカフカなお姉ちゃんって言われたのがそんなにショックだとはねぇ・・・。

 カラオケにダイエットゼリーか・・・。
 ダイエットも大変そうですね。
 カロリーの計算とか大変そうですよ。
 でもフカフカだったのは、髪の毛だって判明してましたね・・・。

 あ〜〜〜、だからって油断して甘いもの食べるとまたぁ〜〜〜。
 体重計にのったあとの悲壮な感じが印象的でした・・・。
 1キロも増えてるとは・・・
 世の中難しいですな・・・。
  


蒼樹うめ,新房昭之,阿澄佳奈,水橋かおり,後藤邑子,新谷良子,松来未祐,伊藤良明,長谷川菜穂子

2007.01.28 Sunday

ひだまりスケッチ 3話の感想です

 ひだまりスケッチの3話「6月17日 またはインド人」の感想です。(ネタばれ注意)









 吉野屋先生・・・。

 今回は派手にやってくれましたねぇ〜。(笑)

 いやぁ、自分をデッサンの題材にするなんて、良い根性してますよねぇ〜。
 しかもわざわざたくさん服を持ってきてるのがすごいですよ。

 ウエディングドレスまであるからびっくりですよねぇ〜。

 でも校長先生に怒られてました・・・。
 ん〜、校長先生が出てこなかったらいったいどんな授業になってたのか、気になるですねぇ〜。







 今回は、みやこの食生活がちょっとだけ分かりましたね。(笑)

 カップラーメンをおかずにして、肉まんを食べるっ。

 おにぎりをおかずにして、あんまんを食べるっ。

 いやぁ、私は試したことないなぁ〜。
 さえさんいわく、炭水化物まみれの食生活ですよね・・・・。
 



 そういや、今回は梅雨のお話でしたね・・・。

 前回の雨漏り+乾燥剤のコンボが今まさに実現されようとしてましたっ。(笑)


 でも間一髪で何事も起きなかったですよね。
 いやぁ、良かった良かった。平穏な生活が一番ですよ〜。




 でも平穏じゃない目にあったのがゆのちゃんでした〜。
 あ〜、前にいたらしいみさと先輩っていう人がどんな人物か気になるなぁ〜。
 まさか部屋にトラップをしかけるとはなぁ・・・。(笑)
 天井から青いロープが下がってたら、すっごい気になりますよねっ。

 でもロープをひっぱたら・・・、たらいが落ちてきましたっ。

 ん〜、なかなか素敵なオチでしたっ。





 ヒロさんは今回もダイエット関連の話が出てましたね・・・。

 痛いところをつかれて落ち込むヒロさんがなかなか可愛い・・・

 それにしても、通販で買ったダイエットゼリーかぁ・・・。
 いったいどんなゼリーだったんでしょうねぇ〜。
 全然効果はなかったらしいですねっ。
 ヒロさんのダイエットの話はもっといろいろと聞いてみたい感じですねっ。



 ひだまりスケッチ 1 (1)
ひだまりスケッチ 1 (1)
蒼樹 うめ

▲top