夜空にあにめな日々

あにめの感想や色々な雑記を書き綴ります。

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2009.01.30 Friday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | pookmark |
2007.09.24 Monday

瀬戸の花嫁 弐拾五話の感想です

 瀬戸の花嫁の弐拾五話「家族ゲーム」の感想です。(ネタばれ注意)






 あ、あらら……。
 なんともしょーもないことで、燦ちゃんと永澄が喧嘩……。
 しかも、思ってたよりも事態が大きくなっちゃったなぁ……。


 あーあ、永澄パパの言うとおり、さっさと謝っといたほうが良かったですね〜。
 やっぱり、経験者の言うことは聞いとくもんですよねっ。(笑)
 それにしても、永澄ママってこっそりヒドイことしてたんですねぇ……。
 永澄パパが可哀想だなぁ……。(涙)



 それにしても燦ちゃんたち瀬戸内組のみなさん……、
 みょーにあっさり負けましたね……。
 あんなに簡単に罠にはまるとは……。


 というか、あの件に悩まし番長が関わってたのが、ちょっとショックかも


 あの人、役人じゃなかったのかいな……。
 そんなに源家の力っていうのはすごいのかなぁ……。


 

 んで、なんだか今回は留奈ちゃんと、三河海がかっこよかったっすね。
 潜水艦が登場したシーンはなかなか良かったなぁ。


 でもちょっと残念ことも……。
 巡の活躍が微妙な感じでした……。
 もう少し活躍シーンが多かったら嬉しかったのになぁ……。
 あーまぁ、


 「行って来い、男の子っ!!!
 

 っていうセリフはなかなか好きですけどね。
 まぁ彼女は事情を全然知らないのでしょうがないのかなぁ……。
 猿は全然活躍がないっぽいですね。
 三兄弟もおいてかれてましたね。可哀想に。


 おっと、そういえば気になることが……。
 潜水艦の現れたあの河……。
 めっさ水深がありそうですね……。
 あんな超巨大な潜水艦が動けるなんて……。
 すごいなぁ……。



2007.09.18 Tuesday

瀬戸の花嫁 弐拾四話の感想です。

 瀬戸の花嫁の弐拾四話「さらば友よ」の感想です。(ネタばれ注意)





 んー、三河海……。


 迫真の演技がすばらしかった……。(笑)



 いやぁ、なかなかノリの良いヤツでしたねぇ。
 まさかテレビの影響を受けて自分が不治の病にかかったと思い、
 永澄に決闘を申し込み、当然のように敗れ去って……、
 何かを悟ったあとに意識が消えていくとは……。
 あー、なかなか劇的でした〜。
 元気一杯なのに、意識が消えていくシーンは見事だったなぁ。
 あれ、あの後どういうタイミングで起き上がったのか、すっごく気になりますね。


 
 んで、なんとなくこの話はオチがすっごい楽しみだったのですが……。
 オチが……、財力……なんですよね。
 めずらしいですねー、こういうオチ。
 まぁ三河海らしくて良いですけどねぇ。


 
 そういえば……、街の皆もクラスの皆もテレビの人たちも、
 皆そろって勘違いしまくってましたね……。
 真実を確かめもせずにあんなに話が広がっていくとは……。
 すっごくノリがいいし、ついでに涙もろいし、なかなか楽しい世界観ですねっ。


 留奈は……、やっぱりテレビに映ってるときは可愛いですね。
 よくまぁ、あんなにキャラを変えられるなぁ……。
 個人的には普段のキャラの方が好きなんですけどね、インパクトありますし。
 でも今回の実況は良い感じでした。



 ちなみに、永澄が三河海にあげてた燦ちゃんのプライベート写真……。
 う、羨ましい……。
 なかなか可愛く映ってましたね、あの写真。


高梨康治,桃井はるこ,水島大宙,野川さくら,三宅健太,村瀬克輝,桑谷夏子,鍋井まき子,森田和明,岸誠二,高橋麻穂

2007.09.01 Saturday

瀬戸の花嫁 弐拾壱話の感想です

 瀬戸の花嫁の弐拾壱話「恋のからさわぎ」の感想です。(ネタばれ注意)







 「永澄さん、私に隠し事〜?


 「下僕〜、私様には言えるわよね。さぁ言いなさい、下僕



 おぉ、燦ちゃんと留奈ちゃん。
 今回はこの二人のコンビが珍しく冴え渡ってた気がするなぁ。
 特に良かったのがラブレターの相手を待つ永澄を見てたシーン。
 永澄が面白かったせいか、彼女たちの会話も面白かったなぁ〜。
 ホント、永澄って期待を裏切らないですよねぇ。
 振り回される燦ちゃんたちがやたらと可愛かったっす〜。




 はぁ……、それにしても永澄がラブレターとは……。
 

 しかも二通も。(笑)
 


 いやぁ〜、モテモテっすねぇ、永澄君〜〜〜。
 まぁ一通は豪三郎と留奈パパの仕業でしたけどね。(笑)
 あの人たち結構暇ですよねぇ……。





 んで、お次はモテモテになる薬ですか。


 んー、蓮さんの個人授業はもったいない……。


 ていうか、蓮さん……、あれは浮気では……?
 ま、まぁいいか……。 



 モテモテ永澄は面白かったですねぇ。
 特に女性陣から見た永澄像が面白かった〜。
 永澄ママから見た絵もなかなか良かったなぁ……、政さんですもんねぇ……。(笑)
 しかも実の息子に容赦ない言葉を浴びせてたし〜。
 今回はなかなか母親陣が良い活躍してくれましたねぇ。



 あ、そういえば、お風呂でのシーンはなかなか良かった。
 まさか不知火さんや巡まで出てくるとは〜〜〜〜。
 いやぁ、巡のセリフ、良かったなぁ。


 「いいから、巡にまかせとくっ


 ん〜、可愛いセリフっ。
 やっぱり良いキャラやねぇ。
 不知火さんも今回はなかなか良かったっすねぇ。
 髪を下ろしたシーンとかなかなかツボでした〜。
 



 んで、さんざんドタバタした後に委員長からのラブレター。
 あー、なんだかひさびさにゆったり落ち着いたシーンだった……。
 覗き見しようとしてた豪三郎たちが面白かった……。
 委員長……、やっぱり眼鏡を外して髪を下ろすとめっさ美人さんですね。
 しかも、委員長ってこの作品の中ではかなり真面目で落ち着いてて良いキャラだったんですけどねぇ……。
 まさか告白する相手を間違えてしまうとは……。
 それでショックのあまり……。


 あぁ……、委員長が壊れた……。(涙)



 何? アマゾネスって?(笑)
 いきなり変身ヒロイン?
 いや、それは面白いけど……。
 キャラ性は……、んー、イマイチだったかな……。
 戸惑う燦ちゃんは面白かったですけどねぇ〜。
 んー、個人的には、永澄がどういう反応を見せるのかも見たかったかも……。
 委員長……、眼鏡を外したときは結構好きなキャラだったのになぁ。
 また眼鏡を外すときが来ることはあるかなぁ……。



2007.05.12 Saturday

瀬戸の花嫁 6話の感想です

 瀬戸の花嫁の第六話「お嬢さんお手やわらかに」の感想です。(ネタばれ注意)











 「巡が学校のルール教えてあげようか?





 めっさ教えて欲しいかも。www
 やっぱ巡ちゃんは良いキャラっすねぇ。
 しかもかるたクイーンですか。意外な特技が発覚でしたね。
 あ〜、永澄は巡ちゃんと幼馴染ですか〜。
 なんだか仲良さそうですねぇ。
 でも、永澄と燦ちゃんの仲良しっぷりを見て、なんだか巡ちゃんが微妙に嫉妬(?)してましたね。
 そんなときに、永澄と燦ちゃんが同じ家から登校してきたのを見てしまって……。
 いやぁ、巡ちゃんの取調べは面白かった〜。(笑)
 まさかカツどんまで出てくるとはねぇ。
 あっさり食べちゃってる永澄もなかなか面白いところあるっすよね。





 でもなぁ……、燦ちゃんの正体を疑いはじめてからの巡ちゃんの行動はあんまり彼女らしくなかったかなぁ。
 あそこまで燦ちゃんに水をかけたがるかいな……。
 まぁ永澄が頑張って燦ちゃんを守ってましたけどね
 珍しくいいところ見せてるなぁ、永澄。
 



 んで、面白くなったところで……、
 録画が終わってました……。(涙)
 まさか録画に失敗していたとは……。
 結構ショックでした。
 結末が分からないって結構キツイですね……。
 せっかく巡ちゃんの活躍がいっぱいあったのになぁ。


木村太彦,岸誠二,桃井はるこ,水島大宙,野川さくら,三宅健太,鍋井まき子,上江洲誠,森田和明

2007.05.01 Tuesday

瀬戸の花嫁 5話の感想です

 瀬戸の花嫁の5話「狙われた学園」の感想です。(ネタばれ注意)













 「巡が社会のルール教えてあげようかー


 あ〜、教えて貰いたいかもー。www
 巡ちゃん、学校でも大活躍でしたねぇ。
 永澄君は……、とんでもない学校生活の幕開けでしたね。(笑)
 いやぁ、まさか豪三郎さんたちが学校の先生をやるとはねぇ〜。
 かなりびっくりでしたよ。
 しかも豪三郎さん……、
 どう見ても……、どう見ても体育の先生にしか見えないのに……、
 実は国語の先生やってましたねっ
 うは〜、彼の漢字テストは面白かったですねぇ。
 


 『侠気』と書いて『おとこぎ』、『縄張り』と書いて『シマ』と読む



 って、分かるかぁぁぁぁ。(笑)
 良い点を取ろうと張り切ってた永澄が可哀想〜。
 全然豪三郎にアピールできませんでしたねぇ〜。




 学校には燦ちゃんのママさんも来てましたねっ。
 いやぁ、永澄君と燦ちゃんのママさん、なんだか保健室でドキドキな雰囲気になってましたねぇ〜。
 うひゃ〜、照れてる永澄君がやたらと可愛いっす〜。
 



 そんで、当然のように政さんも来てましたっ。
 永澄のファーストキスの相手……。
 永澄との運命の再会……。
 なんだか楽しみな展開になってきましたね。
 早速政さんは永澄に良いアドバイスをしてるし……。
 やっぱり政さんは渋いのぅ。






 学校に来て意外に活躍どころが増えたのがシャーク藤代さんかなぁ。
 思ってたよりも面白そうなキャラですね。
 彼がいると永澄も落ち着けないなぁ。
 四時間目の体育の着替えのときなんて……、
 永澄が藤代さんに追い詰められて……、 
 0.1秒の判断で仕方なく飛び込んだ先が……、


 着替え中の女子の教室でしたっ


 あ〜、永澄すごい決断だぁぁぁぁ。漢だぁぁ。(笑)
 生死の狭間の極限状態だとかなり思い切った行動に出ちゃうものなんですね。
 永澄すごいなぁ。
 あえて二階から飛び降りるという選択肢を考えなかったのもさすがですよねぇ。
 丸呑みされるか教室を強行突破するのか……。
 泣きながら教室を突っ切る永澄はなんだかすごい絵だったなぁ。
 良いタイミングで挿入歌が流れるのも最高ですよね。



 放課後は巡ちゃんからの取調べ……。
 雰囲気出てたなぁ〜。さすが巡ちゃんっ。
 真っ白になってる永澄はなんだか悲壮感漂いまくりでしたね……。
 それにしても、やっぱり巡ちゃんは良い感じのキャラだったなぁ〜。
 ……次回予告でぼそっと言ってましたけど、巡ちゃんルートとか無いのかなぁ。ん〜、それは無さそうかなぁ……。
 




 そういや、燦ちゃんって永澄君をものすご〜く信頼してるんですね。
 二人の会話はなかなか良い感じでした。
 二人が握手したシーンとかもなかなか良かったかも〜。


 

アミューズソフトエンタテインメント

2007.04.25 Wednesday

瀬戸の花嫁 4話の感想です

 瀬戸の花嫁の4話「男はつらいよ」の感想です。(ネタばれ注意)










 なんとっ。
 永澄の部屋が燦ちゃんのものになってしまいましたねっ
 そんで、永澄はどうなったのかというと……。


 「この家でお前が一番好きだった部屋をやる」


 って言うパパさんの提案に従って、屋根裏部屋にお引越ししちゃいましたねっ。

 いやっ。www ちょっ。www 普通にくもの巣とかはってるんですけど。(笑)
 永澄も苦難の日々が続きますねぇ〜。
 でもママさん……、実の息子に対して「まるでネズミのように」って表現はないでしょう〜。(笑)
 ま、面白いですけどねっ。



 それにしても、永澄は実家に戻っても大変な毎日を送ってますね。
 お風呂場でばったり燦ちゃんと鉢合わせになるなんていう幸運もありましたが……。
 当然のように超音波攻撃がくるわけでっ。(笑)
 風呂場もろとも攻撃を受けた永澄が可哀想っ。
 「うぅ、なんの安らぎもねぇ」とか嘆いちゃってますね。
 ところどころで巻ちゃんが活躍してるので、なおさら大変ですよね。
 永澄が親から「エロ澄」とか言われちゃってましたね。あらら……。
 そういえば、風呂を破壊した燦ちゃんが小判を差し出してましたね。(笑)
 昔、瀬戸内に沈んだ船のものらしいです。なかなか面白いネタですねっ。
 それにしても、燦ちゃんのバスタオル姿は色っぽいdesu
……。(照)
 あんな格好で庭に出るなんて、風邪ひきそう……。








 永澄と燦ちゃんは二人きりでデートしてましたねぇ〜。
 う〜ん、仲良さそうで良い光景だ。
 燦ちゃんのツインテールも可愛いですね。
 二人がゆっくりデートできるのも、巻ちゃんがお昼寝しててくれたおかげか……。
 巻ちゃんの寝顔は天使の寝顔みたいらしいです。
 そんな彼女の寝言……、
 「はらわたぶちまけろや、フナムシ〜」
 あ、あはは〜、どこかで聞いたようなかっこいいセリフをはなってますねぇ〜。(笑)
 
 




 デート……、途中から大変なことになってましたね。
 ナンパされてた女の子を燦ちゃんが助けようとしたところから永澄の苦難がはじまりました。
 永澄もいろいろと大変やね。
 新キャラの銭形巡はめっさ可愛かったなぁ
 彼女は風紀委員なんですかっ。
 正義感強いところとか、可愛らしいところとか、面白そうな感じのキャラですね。
 永澄曰く、巡ちゃんの性格は燦ちゃんそっくりで危なっかしいらしいです。(笑)
 それ聞いてショック受けてる燦ちゃんが可愛かった。
 





 巡ちゃんと燦ちゃんの突っ走りっぷりはすごかったですね。
 あっというまに、怖そうなお兄さんたちの相手をするのが永澄の役回りになってました。
 夫の見せ場を作ろうだなんて、燦ちゃんも面白いですね。(笑)
 永澄もなかなか頑張ったかと。
 相手二人を自分ごと河に放り込むんですもんねぇ。
 意外と永澄もかっこいいですね。
 ま、相手を倒したのは燦ちゃんですけどね。
 燦ちゃんの超音波攻撃はやっぱり強力ですねぇ〜。
 ダメージでかそうですよ。
 それにしても、永澄の助けにはいって溺れてる巡ちゃんがめっさ可愛かった。(笑)


 ついでに言うと、巻ちゃんでお人形さん遊びをしてる永澄も可愛かった。(笑)


 巻ちゃんは全身48箇所稼働らしいです。(笑)


 「み、みんなには黙っておいてあげるね。趣味は自由だもんね


 って言う巡ちゃんはかなり良かったなぁ。
 永澄の反応も面白かったですよ。
 「なにか、大切なものをなくした。でも、一人の命を救ったんだ、僕
 いやぁ、永澄と巡ちゃんの会話は面白いですねっ。
 お、そういや巡ちゃんは警視総監の娘さんらしいですねっ。
 それを聞いて天敵だと怯える燦ちゃんの表情が面白かったっす。
 


 最後にはまた燦ちゃんの入浴シーンがありましたね。
 結局また永澄と鉢合わせになってる〜。


 んで、巡ちゃんの入浴シーンもありましたね。
 自分が女の子っぽいかどうか悩んでるところとか結構可愛い感じ。
 巡ちゃんはなかなか面白いキャラだったなぁ……。
 これからの活躍も楽しみですねっ。
 う〜む……、それにしても、今回はなんだか色っぽいシーンが多かったですね。(笑) 
 


 政さんは出番がないかと思ったらちゃんとありましたねっ。(笑)
 「今日の政さん」とかいうタイトルのお話でしたっ。
 政さん……、相変わらず渋いなぁ。
 また永澄との会話とかあって欲しいですね。
 燦ちゃんのパパも出番がありましたね。
 かなり大怪我してたなぁ。
 「ワシはなぁ。可愛い可愛い燦のためやったら、新幹線でも片手で止めたらぁ
 とか言ってましたっ。
 いやぁ、二人の会話はかなり面白かったなぁ。(笑)
 


ドラマ,瀬戸燦(桃井はるこ),満潮永澄(水島大宙),巻(桑谷夏子),瀬戸豪三郎(三宅健太),瀬戸蓮(鍋井まき子),政(村瀬克輝),永澄の父(伊丸岡篤),永澄の母(並木のり子),マグ郎(原沢勝広),車内販売員(瀬那歩美)

2007.04.18 Wednesday

瀬戸の花嫁 3話の感想です

 瀬戸の花嫁の3話「天国に一番近い島」の感想です。(ネタばれ注意)









 

 今回は無人島でデートっ。
 永澄と燦ちゃんの二人で楽しむ予定でしたっ。
 でも……、当然のように永澄を狙う刺客がついてきましたねぇ〜。

 とうとう本物の刺客が送り込まれたわけですなっ。(笑)

 『巻貝の巻ちゃん』かぁ。
 海って不思議がいっぱいですね。
 人魚だけでも驚きなのに、あんなに可愛らしい種族までいるとは……。
 まぁなんにしても、さすがは豪三郎さんの仕組んだデートっ
 永澄にとってはハラハラドキドキのデートになりましたね。



 それにしても、小さい頃の燦ちゃんと豪三郎の回想シーンはすごかったですね。(笑)
 あの豪三郎さんが、満面の笑顔で燦ちゃんと遊んでますよ。
 でっかいブランコに二人して乗ってますよ〜〜。
 いやぁ、あんな時代もあったんやね。
 めっさ仲の良さそうな親子やねぇ〜。





 
 燦ちゃんの水着姿は可愛らしかったですね。
 かぁ〜、永澄がうらやましいっ。
 そんな可愛い燦ちゃんのこのセリフ。
 「背中のほう、日焼け止め塗ってくれん?
 くぁ〜、永澄がうらやましいっ。
 そして何故か燦ちゃんの水着の紐がほどける……。
 ぐぁぁ〜、エロい雰囲気〜〜〜。



 まぁ永澄の幸せも長くは続きませんでしたけどね。
 巻ちゃんの攻撃がものすごかったですねぇ。
 彼女の持ってる巻貝は強力でしたよ。
 高い水圧で高威力の攻撃を出せますし、空も飛べますしっ。
 結局、オイル塗りは巻ちゃんがやってるのが悲しい……。(涙)
 それでいいのかい、永澄っ。せっかくのデートなのに〜。
 あ、でも、巻ちゃんのオイル塗りは微妙にエッチぃ感じでしたね。(笑)
 二人の声を聞いて照れてる永澄が可愛い。






 それにしても、永澄はひどいめにあってましたね。
 さんご礁を見に水深45メートルの世界へ……。(笑)
 水圧がめっちゃきついみたいですねぇ〜。
 永澄よろよろ……。
 その隙をついて巻ちゃんの攻撃がっ。
 いやぁ、なかなか良い感じの展開でしたけど。
 やっぱり燦ちゃんが助けに入りましたね〜。
 燦ちゃん……、間に合ってよかったなぁ〜。





 んで、帰りの船の中で永澄が埼玉に帰ることを打ち明けましたっ
 でもっ、燦ちゃんは埼玉までついてくるみたいですね。
 永澄は遠距離恋愛を覚悟してたのに〜。
 燦ちゃん的には中途半端は瀬戸内人魚の名折れらしいっす。
 『任侠と書いて人魚』と読む。いつもの決め台詞まで使ってましたね〜。
 そんなわけで、燦ちゃんも埼玉へ
 いやぁ、永澄の友達がどんな反応をするか楽しみですねっ。
 旅行から帰ってきたら、女の子をつれてるんですもんねぇ。
 そういや、燦ちゃんって海から離れても大丈夫なのかな。
 あ〜、まぁ巻ちゃんもついてきてるから、慣れない環境でも平気かな。
 豪三郎も無理矢理ついてきてますしねっ。
 彼が新幹線にしがみついてる姿はなかなか面白かったっすよ。





 あ〜、そういえば政さんは埼玉にくるのかなぁ。
 永澄のファーストキスの相手だからちょっぴり気になりますね……。(笑)
 政さんが出てくると、永澄の反応が面白いんですよねぇ〜
 あの二人の面白いイベント、もっと見てみたいです〜。
 
 




2007.04.11 Wednesday

瀬戸の花嫁 2話の感想です

 瀬戸の花嫁の弐話「指輪物語」の感想です。(ネタばれ注意)














 永澄さんのお祖母さん、とっても良い人ですねっ。
 孫に盆踊りを勧めてくれただけでなく、なんと軍資金までくれましたっ。
 ご、ご、ご、五千円っすかっ?
 かなり奮発してくれましたねっ。
 これなら、燦ちゃんとのデートも楽しめそう〜〜。
 ……だったはずなんですけどね。(笑)





 実際、デートに行ってみたら大変でしたね
 せっかく燦ちゃんに良いところ見せようと思ったのに、燦ちゃん自分で支払うとか言うんですもんね。
 別になぁ〜、こういう場面なら少しくらい甘えても良いんじゃないかなぁとは思うけど……。
 燦ちゃんのそういう考えは嫌いじゃないっすよ。
 それにしても、燦ちゃんのあの浴衣、なかなか可愛いっすね





 んで、デートはまだまだ大変で……。
 屋台のおじさまたちは人魚の人ばっかりでした。(笑)
 いやぁ、なかなかスリル満点でしたねぇ〜。
 燦ちゃんと違って、永澄さんはひどい扱いでしたねぇ〜。
 なかなか楽しかったのがチョコバナナ。(笑)
 ちょっ。www 拳銃(チャカ)バナナって何〜〜〜っ!?
 怖い怖〜〜〜いダジャレですねっ。
 叫びながら拳銃を投げ飛ばす永澄さんも良いノリしてますよ〜〜〜。




  
 
 燦ちゃんは金魚すくいにものすごい真剣になってましたねぇ。
 彼女的には『金魚救い』って書くらしいです。
 金魚を救うわけですな、かっこいいかも。
 でも、人魚さんが金魚すくいの屋台っておかしな感じですねぇ〜。
 永澄さんが挑戦したのはシャークすくいっ。
 いやぁ、危うくシャーク藤代さんに喰われるところでしたっ。
 スリル満点なデートですよね。
 今回の永澄さんは顔がいろいろ変わって面白かったです。
 その隣を笑顔でひょこひょこ歩く燦ちゃんも良い感じだったなぁ。









 それにしても、今回はエッチぃ感じのネタが多かったですね。
 燦ちゃんの足を乾かすときとか、燦ちゃんを水から助けて倒れこんだときとか……。
 あはは〜〜、燦ちゃんパパとか燦ちゃんママの反応がなかなか良い感じでしたねっ。
 そういや、燦ちゃんのママさんが食べてたタコの足がすごい気になる……。



 燦ちゃんって水をかぶると足が人魚っぽくなるんですね
 学校生活で水をかぶらないようにするのって大変だろうなぁ。
 燦ちゃん、よく天然さんって言われてるらしいしなぁ。





 そういや、政さんが渋かったですね
 永澄さんに盆踊りの踊り方を教えてくれるも良かったですし。
 永澄さんが燦ちゃんにプレゼントした指輪が政さんの左手の薬指にはまっちゃったりしたのも良かったっ。(笑)
 永澄さんの反応がいちいち楽しいんだなぁ〜。
 あれじゃあ、燦ちゃんがやきもちやくのも分かるわぁ〜。
 ま、政さんは永澄さんのファーストキスの相手ですしねっ。(笑)
 


 最後のオチはなかなか面白かったです。
 永澄さんの夏の思い出……、鼓膜破裂、全身打撲
 いやぁ〜、燦ちゃんの超音波攻撃は強力ですねぇ〜〜〜。



 

2007.04.03 Tuesday

瀬戸の花嫁 1話の感想です

 瀬戸の花嫁の第壱話「極道の妻」の感想です。(ネタばれ注意)









 うわっ!
 わわわっ、びっくり、永澄君いきなり溺れてましたね〜
 それもかなり豪快にっ。沖のほうでっ。
 いやぁ、いきなり絶対絶命な主人公っ。
 意識が消えかけたときはもうダメかと思いましたよ。
 怖いですね、海で足がつるって。
 永澄君、どんどん沈んで行ってましたよ。
 でも……、なんか助かっちゃいましたねっ。
 しかも永澄を助けたのは人魚さんでしたっ。
 人魚ですよ、人魚人魚っ。
 普通もっと驚きません?
 半分人間で、下半身だけ魚ですよっ。
 あ〜、人魚がどんな生態なのか興味がある〜。(笑)
 上半身だけ人間だから、水着も上半身だけ着てるんですよね〜
 しかも、この人魚さんなかなか可愛い〜。
 


  
 そんな可愛い人魚さんが永澄君の家にやってきました。
 何故か二足歩行ですっ。びっくりです。
 彼女、瀬戸燦(せと さん)ちゃんって言うんですね。
 そして、爆弾発言二連発っ。
 



 「私を永澄さんのお嫁さんにしてくださいっ




 「永澄さんに、昼間のことの責任をとって欲しいんです

 


 いやぁ、大胆な子ですねぇ。(笑)
 いきなりプロポーズですか〜
 しかも責任って。(笑)
 それにしても、永澄君の両親は賑やかで楽しいですね。
 永澄に対するモーレツなつっこみは面白かった。
 それに永澄のお母さんが……、なんだか……、妙に若い気がする……。
 あれならお姉さんと言っても通りそうな……。(笑)
 




 永澄が連れてこられたのは人魚のお家でしたね。
 しかも極道っぽい……。
 燦ちゃんのお父さんはやたらと怖そうな人だなぁ〜。
 かなり衝撃的なシーンだったのが人工呼吸
 永澄がぁ〜、永澄君がぁ〜。
 政さんとファーストキスをしてしまいましたね〜。(笑)
 ま、ただの人工呼吸ですけどねっ。
 目を潤ませながら息子のことが「少し羨ましい」とか言ってる永澄の母は良いキャラしてましたね。
 旦那がすぐそばにいるのに〜。(笑)






 問題なのは燦ちゃんの掟破りでしたねぇ。
 人魚は人間と関わって正体がバレるのはダメなんだとか
 死刑になっちゃうらしいですね。
 そんなわけで、永澄と燦ちゃんを結婚させて身内にするとか。
 いやぁ、強引ですねぇ〜。(笑)
 でも、こういうノリはなかなか好きかも〜。
 燦ちゃんが溺れてる永澄を助けたのもなかなか熱〜い理由でしたね。
 人魚ってこんな人たちばっかりなのかな……。
 『任侠』と書いて『にんぎょ』と読むらしいです……。(笑)
 いやぁ、もっと普通の人魚も見てみたい気もするなぁ〜。




 んで、燦ちゃんのパパの豪三郎さんに追われてピンチの永澄……。
 ついに決意しましたっ。


 「お父さんっ、娘さんを僕にくださいっ
 

 よくぞ……、よくぞ言ったっ。
 この瞬間の永澄はかなりかっこよこかったですね。
 でもこれからいろいろと大変そうですね〜。
 




 このアニメ……、私は原作全然知らないですけどかなり楽しめましたっ。
 いきなり熱い展開だったなぁ。
 ギャグも面白いし、テンポも良いし、音楽も頑張ってるし……。
 いやぁ、なかなか楽しみなアニメですよ。
 永澄と燦ちゃん……、これからどうなるのかなぁ〜。
 続きが気になるなぁ〜。


  
SUN&LUNAR[燦&留奈](桃井はるこ&野川さくら),桃井はるこ,瀬戸燦(桃井はるこ),松井五郎,梅堀淳

▲top