夜空にあにめな日々

あにめの感想や色々な雑記を書き綴ります。

<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2009.01.30 Friday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | pookmark |
2007.05.12 Saturday

機神大戦ギガンティック・フォーミュラ 6話の感想です

 機神大戦ギガンティック・フォーミュラの6話「運命」の感想です。(ネタばれ注意)









 おぉ……、慎吾が強くなってますね
 今まで頑張ってきた成果がようやく出てきたのかな。
 共鳴感応システムもようやく成果が出てきた感じですね。
 あのシステム、天野主任が頑張って作ってたからなぁ。





 共鳴感応システムで真名ちゃんが飛んだ先はギリシャでしたね。
 ケイロン五世のパイロットとトランスレータは仲良いのか悪いのか分からないですね……。
 でも何故か強いのが不思議です……。 


 「本当に、男って分かんない」とか言う真名ちゃんがちょっぴり可愛い。


 あ〜、そういえば、エジプトアフリカアラブ連合のギガンティックはかなり強そうな武装してましたね。
 砲撃が得意なのかな。
 戦闘機を大量に撃ち落してた兵器はかなり強そうでした。
 でも……、ギリシャに押され気味なんですよね。
 これから反撃とかあるのかな。
 もうちょっと頑張って欲しいですね。







 今回の慎吾はちょっぴりかっこよかったですね。


 「真名さんが苦しんでると、僕の心が騒ぐんです


 このセリフ……、なかなか好きです。
 しかも慎吾が共鳴感応しようとするんですよね。
 ん〜、かっこいいなぁ。
 ちゃんと共鳴感応できるといいですねっ。




 そういや、慎吾って日常生活を監視カメラ付きの部屋で過ごしているんですね……。
 なんだか落ち着かない感じかも……。
 一人でぶつぶつと何か話してましたけど、あんな声も誰かに聞かれちゃってるんですね。
 「僕、真名さんのこと、好きなのかな」とかいうセリフはあんまり他人に聞かれたくないですよね……。
 なんだか恥ずかしいですしね……。(笑)
 
 

後藤圭二,代永翼,佐藤利奈,佐々木優子,目黒光祐,矢作紗友里,関智一,薮野浩二,きむらひでふみ

2007.05.05 Saturday

機神大戦ギガンティック・フォーミュラ 5話の感想です

 機神大戦ギガンティック・フォーミュラの5話「信頼」の感想です。(ネタばれ注意)










 ランニング、バーベルを使った筋トレ、格闘訓練……。
 急に熱血な感じのトレーニングが始まってましたねぇ。
 いやぁ、あのトレーニングだけ見てるとなんだか熱血な格闘物に見えますね。
 スサノオを動かすだけじゃなく、肉体的な訓練も必要なんだなぁ。
 慎吾君も大変っすね。
 ああいう訓練にも付き合ってくれるなんて、李師父も面倒見の良い人ですよね。
 今回はその李師父の提案で搭乗者同士の協調性の訓練をすることになりました。

 

 まぁ訓練とは名ばかりのピクニックでしたね



 バーベキュー美味しそうだったなぁ。
 釣り楽しそうだったなぁ。
 包丁を使い慣れてなかった真名ちゃんがめっさ可愛かったっす〜。
 ちょっと意地はってるところがなんだか可愛らしいんだなぁ。
 真名ちゃんのあんな表情はじめてみた……。
 それにしても、びっくりでしたね……。
 真名ちゃん、包丁よりもナイフの方が使い慣れてるんですもんねぇ
 



 
 そういや、今回の慎吾は写真撮りまくってましたね。
 真名ちゃんの怪我した指まで撮るとは……。
 いやぁ、真名ちゃん照れてましたねぇ。
 今回はこういうのんびりな雰囲気が多かったなぁ。
 慎吾が料理を褒めるシーンとかも結構お気に入りです。





 でも、結局このピクニックって敵をおびき寄せるための囮だったんですね。
 パイロットを危険にさらすなんてちょっとびっくりかも。
 でもまぁ、慎吾たちを警護してた人達がめっさ強かったですねぇ。
 まさか忍者が出てくるとは……。政府直属の組織かぁ……。
 ナイフを投げる攻撃とかかっこよかったですね。
 しかも真名ちゃんまで実は忍者でした
 うおお、真名ちゃん強っ!!
 いったい今までどんな訓練を受けてきたのかちょっと気になるなぁ。
 女忍者だからくのいち? なんかかっこいい……。
 そういえば、李夫妻もかなり強かったですよねぇ。
 慎吾のまわりは強い人ばっかりですね。

 





 今回はやたらと天野主任が天才っぷりを発揮してましたね。
 パソコンに囲まれて頑張る姿がなんだか頭良さそうな雰囲気だったなぁ。
 共鳴感応システムはどうなんでしょうね。
 真名ちゃんがスサノオに会えたみたいですけど……。
 まぁ真名ちゃんが元気になって良かったです〜。
 





2007.04.28 Saturday

機神大戦ギガンティック・フォーミュラ

 機神大戦ギガンティック・フォーミュラの4話「眩惑」の感想です。(ネタばれ注意)











 ロシアのギガンティックの『ユーノワVIII』……、強っ!!
 何っ!? あの飛行能力っ。
 めっさ空飛んでるやんっ。
 ギガンティックは基本的に空を飛べないはずなのに……。
 技術力の差なのかな。


 もっとすごかったのがアルゴスの百目
 う〜ん、ただ発光してるだけなのに、かなり強力な攻撃でしたね。
 パイロットに影響を及ぼす武装かぁ。
 まだまだ初心者の慎吾は平気でしたけど、真名ちゃんはずたぼろでしたね。
 ていうか、真名ちゃんの悲鳴はすさまじかった……。
 そんなに怖いんかいな。
 あの攻撃って、搭乗者の精神に恐怖を与えるらしですね。
 ん〜、真名ちゃんが可哀想……。
 まぁギガンティックの戦闘としては、ものすごく良い攻撃だとは思いますけど……。
 あ、でも、UNがよく言ってる「紳士的な決闘が行われることを望みます」っていう言葉からは離れてる気がしますねぇ。
 そういえば、すっごく気になるのがロシアのパイロット。
 何故か顔が全然映らないですね……。
 なにか秘密でもあるのかなぁ。






 それにしても、スサノヲって真名ちゃんが戦闘不能状態だとかなり動きが悪くなるんでねぇ。
 慎吾も最初はかなりボロボロに負けてました。
 あ〜、戦闘中に真名ちゃんに鎮静剤を打っちゃうほど追い詰められてましたもんねぇ。
 ていうか、あのパイロットスーツって鎮静剤が装備されてるんですね……。
 司令の言葉一つでいつでも打つことが可能ですか。
 なんか怖いかも……。
 





 追い詰められた慎吾はスサノヲとの適合率を操作
 ん〜、精神を喰われなくて良かったですねぇ。
 なんとか態勢を立て直して敵を追い返せましたね。


 今回の戦闘でも、玄武神の腕は大活躍だったなぁ
 でも、基本的にスサノヲの武装って地味な気がする……。
 しばらく休戦にはいったことですし、この機会にスサノヲとか慎吾がどれくらい強くなるのか興味深いですね。





 
 そういえば、司令の過去が少しだけ分かりましたね。
 お兄さんの話かぁ……。
 真名ちゃんもちょっと謎めいたところがありましたね。
 慎吾を見て誰かと勘違いしてましたよ……。
 ん〜、あの男の人、誰だろう……。
 真名ちゃん、勘違いしたまま慎吾に抱きついてましたねぇ。
 真名ちゃんのあの反応はちょっと気になりますね〜。
 とりあえず、真名ちゃんに抱きつかれて照れてる慎吾は可愛いかった。(笑)
 まぁいきなり涙浮かべながら抱きつかれたらびっくりしますよねぇ〜。
 二人を見た天野主任の反応も面白かったっすよ〜。

 


2007.04.21 Saturday

機神大戦ギガンティック・フォーミュラ 3話の感想です

 機神大戦ギガンティック・フォーミュラの3話「摩擦」の感想です。(ネタばれ注意)







 


 なんとっ、天野主任は10歳でしたかっ
 めっさ驚きやねぇ……。
 若いなぁとは思ってたけど、まさかここまで若いとはっ。
 そんな少女がいったいどうやって技術主任になれたんやろ。
 よほど才能があったのかなぁ。
 つ〜か、小学校は?(笑)
 ちゃんと通わなくて良いんですかねぇ〜?
 ちなみに、彼女は慎吾に「ウッチー」って呼んでもらいたいみたいですね。
 ん〜、なんか可愛い。
 慎吾は何故に彼女をその名で呼ばんのだろうか……。(笑)
 ひょっとして……、照れてるとか? 恥ずかしいとか?
 う〜ん……、慎吾に聞いてみないと分からないですね……。






 今回はいろいろな謎が解けましたね。
 いやぁ、これでやっとすっきりした気持ちで観賞できますよ〜。
 ギガンティックっていったいなんなのか、今まで相当気になってましたからねぇ。
 でも……、まさかギガンティックが巨大な彫刻を基にしてたとは思いませんでした……。
 面白い世界観ですねぇ〜。かなりびっくりな展開でしたよ。
 ちなみに、その彫刻はものすごいエネルギー源らしいです。
 しかも意思があったりするっぽいです。
 んで、その彫刻には望みがあって……、戦うための『体と鎧』が欲しいんだとか。
 その望みを叶えなかったが為に、『赤道の冬』っていうのが来たらしいです。
 人類が絶滅しかけたらしいです……。
 うひょ〜〜〜っ。なかなか怖い彫刻ですねぇ
 これじゃあ、彫刻の望みを叶えないわけにはいかないですね〜。
 んで、ギガンティックができあっがったわけですね。
 でもギガンティックはなんで戦いたがってるんだろ……。
 ん〜、まだまだ謎は多いですね。
 個人的には、代弁者とかパイロット選定基準とかを教えて欲しいかなぁ。
 真名ちゃんと慎吾がどうして選ばれたのか、めっさ興味がありますよ。
 そういや、ギガンティックの数は全部で12体だとか
 結構少ないんですね。
 全部のギガンティックのデザインが映ってましたが……、
 個人的にはスサノオがかっこいいかなぁ。
 さすがは主人公が乗る機体ですね。







 慎吾君は、今回戦闘の練習をしてましたね。
 前回戦ってた李夫婦は良い感じの人たちでしたね。
 戦闘訓練もお食事中も雰囲気良かったですよ。
 彼らのおかげで慎吾も少しは強くなったのかなぁ。
 次の実践相手はロシアのギガンティックになるのかな。
 皆の驚き振りからしてかなり強いギガンティックなのかなぁ?
 慎吾がスサノオでどれくらい頑張ってくれるのか楽しみですね。
 あ〜、あと真名ちゃんも頑張って欲しいなぁ。
 今回はちょっぴり真名ちゃんの出番が少なめだったからなぁ。
 もっと真名ちゃんの活躍を見たいっすよ〜〜。


2007.04.14 Saturday

機神大戦ギガンティック・フォーミュラ 2話の感想です

 機神大戦ギガンティックフォーミュラの2話「戦闘」の感想です。(ネタばれ注意)




 





 いやぁ、やっぱり戦うか戦わないかでモメましたねぇ〜。
 慎吾が普通の少年で良かった〜。
 何も考えずにまたスサノオに乗るような子だったら応援しにくいですしねぇ〜。





 今回はちょっとエッチぃシーンがありましたね……。
 慎吾のすぐ隣で真名ちゃんが怪我の治療をしていましたっ。
 ちょっ。www カーテンちゃんと閉めましょうよ〜
 ちょっぴりドッキドキ?(笑)
 慎吾君がこっそり見ちゃってましたね。
 しかも、慎吾君、真名ちゃんに声をかけられてびっくりして謝ってるし……。
 ん〜、この二人のやりとりにちょっぴり和めたかも〜。
 

 
 



 それにしても、中央人民共和国ってしつこいですねぇ。
 お昼に返り討ちにされたのに、夜にまた再攻撃ですか……。
 やる気まんまんですよねぇ〜。
 しかも、なかなか強いし。
 あの敵の機体って、パイロットの二人で意思疎通できるんですね。
 お互いに考えてることがバレバレだとか……。
 変なこと考えられませんな。(笑)
 まぁあの敵さんは夫婦なだけあって、連携上手かったですけどね〜。
 真名ちゃん一人で出撃してきたスサノオをボコボコにしてましたね。






 んで、その頃主人公の慎吾は地下に避難してましたね。
 ああいう避難場所で爆音が聞こえたり電気が落ちたりするのって怖いですね……。
 しかも避難してる人たちの怯えた声……。
 ん〜、紳士的な決闘でも戦争は戦争……、やっぱり怖いもんですな。
  




 結局……、慎吾はスサノオに乗ることを決意するんですよね。
 決め手になったのは、第1話で交わした真名との約束でした。


 「お願いします、戦って、勝ってください」
 「い、いいですよ」
 「ありがとう」


 いやぁ〜、訳も分からず約束なんてするもんじゃないですねぇ〜。(笑)
 いくら相手が可愛い女の子でももう少し考えてから返答するべきだったかと。
 約束なんてしたせいで、スサノオに乗らなかったことがすっごくうしろめたいっ。
 可愛い女の子との約束破ったうえに、彼女だけ戦場に向かわせたんですもんねぇ〜。
 まぁ、約束思いだしちゃったらもう戦場に向かうしかないでしょうね。
 スサノオに乗りこむ慎吾はかっこよすぎ。(笑)
 屋上からダイブって……。
 うわっ……、え〜〜〜っ。www
 スサノオとの見事な連携プレイでしたね〜。
 お互いを信頼してないとできない行動ですね。





 慎吾が操縦してからはめっさスサノオの動きがよくなりましたね。
 それにしても、スサノオの能力はすごいですねぇ〜。
 腕を変形させて相手のシールドを破壊してましたよ。
 あのシールドは敵自慢の無敵な防御だったはずなのに〜。(笑)
 スサノオはすごすぎますね。
 まぁ、いろいろありましたけど、なんとか勝てて良かったですよ。





 これから慎吾はスサノオに乗ってどんどん戦っていくのかな。
 あ、そういえばこの作品って絵がすっごい綺麗ですね。
 ロボットの動きとかも結構良い感じですよ。
  


2007.04.07 Saturday

機神大戦ギガンティック・フォーミュラ 1話の感想です

 機神大戦ギガンティック・フォーミュラの1話「覚醒」の感想です。(ネタばれ注意)













 ふ〜ん……、前情報何も知らずに見てみましたけど、なかなか面白そうですね。
 でも……、感想は書きにくいかな。
 とにかく謎だらけですからねぇ。
 
 

 そもそも主人公の上京理由が分からない……。
 ギガンティックフォーミュラがどういうものかもいまいち分からない……。
 スサノオと謎の少女真名も不思議な感じですねぇ。
 う〜ん、分からないことだらけだ。
 しかもいきなり決闘始まるし……。
 スサノオが右手を失ったら真名ちゃんも右手を怪我してたし……。
 かなり深い世界観なのかな。
 個人的に面白そうだなと思ったのは、ギガンテック同士の決闘による『懸命なる戦争』ってフレーズかなぁ。
 結構斬新な感じの言葉に聞こえましたよ。





 それにしても、州倭慎吾君のスペックの高さにはびっくりしましたよ。
 まさかゲームの大会で優勝してしまうとはねぇ〜。
 しかもハンデつきで。(笑)
 引越し手続き先の学校からオンラインで会場につなげてるんですよねぇ〜。
 なかなか驚かされましたよ、面白かったし。
 学校からの参加だと、サーバーからの距離的にタイムラグが生じるらしいです。
 慎吾がどんなゲームの大会に出てたのかは分からないですけど……、
 もしもギガンティックのアクションとか格闘とかのゲームだったのなら、きっと1秒未満の細かい動きが要求されるだろうから、彼のすごさが改めて分かりますね。(笑)
 そんな状況でどうやって勝ったんだろ。
 決勝なんだから、相手も相当手強いだろうになぁ〜。
 信吾は他の人よりも圧倒的にゲームが得意なのかなぁ。
 優勝したときのゲームの映像も見てみたかったです〜。





 さて……、慎吾君……。
 成り行きで……、というかノリでふらふらと乗っちゃいましたね、スサノオに。(笑)
 まぁ確かにスサノオは彼に乗って欲しがってるように見えましたけどねぇ〜。
 ロボットもののアニメで何故か少年がロボットに乗る……。
 良くあるネタですけど、別に嫌いじゃないですよ。
 個人的には、どういういきさつでロボットに乗るのかが興味深いんですけどね
 慎吾の場合はそんなに突飛な感じじゃなかったかなぁ。
 すごく気になるのが、なんで慎吾が選ばれたのかっていうことかな。
 それは、そのうち明かされるのかな。
 まぁともかくこれで、慎吾は戦いに巻き込まれていくのかなぁ。
 それとも、ギガンティックにもう一度乗るまでに一波乱あるのかな。
 なんだか楽しみですね。
 そういえば、慎吾の実際の戦闘は凄かったですね。
 ものすごい不利な状況から大逆転してましたね。
 取れちゃったはずのスサノオの手までくっつけなおしてましたね。
 かなりびっくりでした。





 今のところ気になるキャラは真名ちゃんかなぁ。
 最初は地味に見えたけど、技術主任の女の子との会話以降はなんだか可愛かったです。
 そういえば、真名ちゃんと出会った瞬間に慎吾が褒めてましたね。
 「可愛い」とか言ってました。
 う〜ん、素直な子。(笑)
 慎吾は思ったことがすぐ口に出ちゃうクセがあるみたいですね。
 



 この作品、なんだか音楽が良い感じがしました。
 聞いてて妙に盛り上がったっすよ。
 絵も独特な感じで面白いですね。
 2話目以降もたぶん見ると思います〜。
 

 





▲top