夜空にあにめな日々

あにめの感想や色々な雑記を書き綴ります。

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2009.01.30 Friday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | pookmark |
2007.04.30 Monday

神曲奏界ポリフォニカ 4話の感想です

 神曲奏界ポリフォニカの第4楽章「ダルセーニョ 始まりの日」の感想です。(ネタばれ注意)










 ほほぅ。今回は過去のお話なんですね
 フォロンとレンバルトは学生時代から仲良さそうですねぇ〜。
 そして何より貴重だったのがツゲさんの制服姿……。
 ん〜、学生の頃からかっこいい人ですな。



 プリネとペルセはまだ入学していないんですね。
 精霊に学校を案内してもらうなんて、かなり楽しそうでした
 まぁフォロンとぶつかっちゃうハプニングもありましたけどねぇ〜。
 でもフォロンと出会えた事で、貴重な体験もいっぱいできましたねぇ。

 フォロンの歌はちょ〜綺麗だったし

 フォロン……、声高いなぁ……。
 さすがはコーティをひきつけた歌声……。
 プリネたちも聞き入ってましたね。
 


 それにしても、コーティはなんで地下に捕まっていたんでしょうね
 不思議ですね……。
 あまりにもフォロンにほったらかしにされてたせいで、かなり縮んでしまったらしいです。(笑)
 精霊って不思議ですね〜。
 いやぁ、でも、怒りながらフォロンにあたるコーティはやたらと可愛かったですよ。



 そういや、プリネたちは夜の学校に来てましたね。
 意外とプリネシカの方が度胸ありそうな感じでしたね。
 夜の学校をものともしないとは……。
 頼もしいですな。
 フォロンも夜の学校でたった一人で歌を歌うなんて……。
 なんだか素敵なような寂しいような……。
 自分のことを落ちこぼれとか言ってましたけど、あの歌と新曲を聞く限りとてもそうは見えませんでしたね……。
 フォロンがこれからどんな学生生活を送っていくのかちょっぴり興味あったかも。
 コーティと出会ったときのレンバルトやツゲさんの反応も見てみたかったなぁ。




 あ〜、そういえば、もうオープニングテーマに新しい絵が追加されてましたね。
 なんだかかっこいい感じの絵が増えてました。
 そういえば、エンディングの絵も前回あたりで少し変わってましたねぇ。
 いやぁ、こんなに早いタイミングで絵が変わるのも結構新鮮な感じで良いですね。


 

2007.04.21 Saturday

神曲奏界ポリフォニカ 3話の感想です

 神曲奏界ポリフォニカの第3楽章「ポルカ 海の底の忘れ物」の感想です。(ネタばれ注意)










 おぉ、水着ですかっ、海ですかっ
 いやぁ、楽しそうですね〜。
 皆、水着姿似合ってましたねぇ〜。
 くぁぁ〜、水着姿がまぶしい〜〜〜っ


 あぁ……、あんなに遊びまくるなんて、とても仕事中だと思えない……。
 プリネシカなんて砂で城を作ってるし。(笑)
 あぁ、可愛いっ。
 ツゲさんもまったりくつろいでましたね。
 なんかあの余裕を感じさせる姿がかっこいい。


 


 フォロンはじゃんけんで負けて雑用係なんですね。(笑)
 あ〜、可哀想。
 せっかくの海なのに、雑用ですか……。
 皆の飲み物を用意してるところとか、なんとも悲しいですね。
 まぁレンバルトに比べたらましか……。
 レンバルトは海にすら来てないですもんね
 皆が水着姿で海を満喫してるときに、ひとりだけ調べ物かぁ。
 仕事とはいえキッツイ役回りでしたねぇ〜。
 そういや、今回は彼の演奏を聴けましたね。
 なかなか良い感じだったかも。
 寄ってきたちっこい精霊はやっぱり可愛いですね。
 しかも結構情報収集能力すごいのかな。
 レンバルトの知りたい情報を見事に集めてきてましたね。








 今回のお仕事は、沈没船の中から大切なものを拾ってくること。
 いやぁ、依頼人の弟さんも別の神曲楽師を雇ってて、かなり大変なことになってましたね。
 しかも、相手はモグリの凄腕だとか。
 ん〜、まさか海中でフォロンたちの潜水艦を攻撃するとはね〜。
 そういえば、精霊って海中でも平気なんですね。
 水中戦バトルはすごかったですよ。
 まぁ、結局潜水艦は破壊されましたけどね……。
 ん〜、コーティも頑張ってたんだけどなぁ。
 ペルセルテまでさらわれちゃいましたね
 しかも人質にされてるし。
 いやぁ、人質もろとも敵を攻撃するコーティはすごかったですねぇ。
 全然容赦ないしっ。船を破壊しまくってるしっ。
 後にコーティとフォロンがこんな会話を……、


 「攻撃したのは牽制だったんだろ?その隙にペルセを救出しようとして……」


 「けんせい……? ん? あぁーそうだとも

 
 牽制じゃなかったっぽいかも?(笑)
 コーティのこういう性格は結構好きですよっ。





 沈没船にあった大切なものは、写真でしたね。
 依頼人兄弟の写真かぁ……。
 命がけで取りに行ったのに、ちょっと物足りない感じかなぁ。
 あ、そういや、今回ってコーティも水着を着てましたね。
 あんまり海で楽しんでなかったですけどね。
 そういえば、やっぱりコーティって神曲演奏中と普段の姿が全然違う感じですね。
 新曲演奏中の方がずっと大人な感じ?
 顔の雰囲気も違うし、胸の大きさも全然違うし……、声も大人っぽいし。
 それに、新曲演奏中のコーティはめっさ強い感じでしたね。
 攻撃の威力がものすごかったですよ。
 
 


2007.04.16 Monday

神曲奏界ポリフォニカ  2話の感想です

 神曲奏界ポリフォニカの第2楽章「オペレッタ 見つめる精霊」の感想です。(ネタばれ注意)












 か、壁抜けっすか……。
 精霊さん、すごいっすね……。
 壁抜けの演出がなんかかっこよかったなぁ。
 服を消してから壁抜けするんですね。
 服があると壁を通り抜けられないのかな。
 それにしてもコーティ……、朝から大胆っすね。
 フォロンの上にどすんと乗っかって、フォロンを起こす……。
 仲良いんですね……。



 「朝だぞ、フォロン。早く起きてたまごサンドを作れ



 たまごサンドかぁ。
 良いですね。美味しそう。
 料理はフォロンの担当なのかな。
 どれくらいの腕前なのか気になりますねっ。 
 それにしても、ちょっとびっくりな起こし方に困ってるフォロンが可愛い……。
 別にコーティを怒ることもない気がするけどなぁ。







 今回は精霊の覗きのお話でしたね。
 被害者の女性はかなり困ってる様子でした。
 精霊に対する偏見もすごかったなぁ。
 彼女の話を聞いてコーティはキレ気味
 別の仕事でストレス発散してましたね。
 建物を破壊する仕事かぁ……。
 あんなに物を壊せると、なんか楽しそうですね。
 こんな感じで困ってる人たちに協力するのがフォロンたちのお仕事なのかな。
 でも、態度の悪い感じのお客さんには困った感じでしたね。
 あんなに嫌がってたのに結局コーティも覗き魔退治を手伝ってるし。
 そういや、コーティはフォロンの着替えには興味ないみたいですね。
 「私はフォロンの着替えを覗いたりしないぞ。見たければもっと堂々と……」だそうです。(笑)
 なんかこのセリフを言ってたときのコーティが可愛かった〜。





 
 覗き魔だと思われてた狼の精霊は、実は悪い精霊じゃなかったんですね。
 彼のお話はちょっぴり悲しい物語でした。
 結局、精霊嫌いの女性と同居することになったみたいですね。
 ん〜、あの女性の精霊嫌いが治って良かったっすね。




 で、実はホントの覗き魔は他にいましたね。
 見つけたのはプリネシカ。彼女の活躍はちょっと嬉しいっす。
 それにしても、エルベリオって精霊はなかなか面白いですね
 っていうか、なかなか変態さんな感じかも?(笑)
 股間あたりの装飾が怪しい……。
 何故にあんなに派手なんすかぁ〜。
 人呼んで『天井裏の散歩者』かぁ。
 彼の挙動は面白かったなぁ。
 なんだか楽しいキャラが出てきたかも〜。
 あの薔薇とか去り際のセリフとかも良い感じでしたよ。
 コーティの怒り具合も楽しいっす〜。
 今度エルベリオに会ったら、彼をボコボコに殴ったり逆さ吊りにしたり洗濯機で洗ったりしたいらしいです。(笑)
 過激な発言だなぁ。
 しかも全然冗談じゃないらしいですね。(笑)
 精霊もいろいろ個性的なんだなぁ。
 そういえば、空を飛んでたり地面から現れたりするちっこい精霊がかなり可愛いですね。
 ちょこちょこ喋るのがすっごく可愛いですよ。
 ん〜、精霊もいろいろと特徴があって面白い感じですね。


 

榊一郎,下田正美,神谷浩史,戸松遥,川澄綾子,小西克幸,水樹奈々,佐藤利奈

2007.04.09 Monday

神曲奏界ポリフォニカ 1話の感想です

 神曲奏界ポリフォニカの第1楽章「プレリュード 紅の精霊」の感想です。(ネタばれ注意)











 お、おぉぉぉぉぉ。
 派手な格好のお姉さんが……、歌を歌ってたいたいけな少年にぃぃぃぃぃ、ふぉぉぉぉぉぉぉ〜〜〜〜、なんて大胆な行動を〜〜〜〜〜。


 「お前を私だけのものしたい」とか言ってましたよ。(笑)
 しかも「ダメか?」って聞きつつも、相手の返答をしっかりと聞かずにちゅ〜をしてました……。
 う〜〜む、これが少年フォロンとコーティの出会いなわけですな。
 はぁ〜〜、いきなり刺激の強いシーンだった……。





 
 神曲を奏でるとコーティは派手な格好のお姉さんになるんですね。
 全然姿が変わるんだなぁ。背の高さも違う……。服も違うし……。
 ちょっと気になるのがコーティの年齢……。
 彼女、いったい今いくつくらいなんだろ……。
 まぁ精霊らしいですから、年齢とかあんまり関係ないのかなぁ。
 個人的には……、派手な格好のコーティの方が好きかも。
 あ、でも、普段のコーティの性格もちょっと良い感じですね。
 ツンツンな感じ?
 フォロンが話を聞いてくれないと拗ねたりするのも可愛いらしい
 あ〜、もしかして、ツンデレさんなのかな?
 





 そういや、神曲って演奏するのに制限がかかってるみたいですね。
 許可なく演奏するのはダメみたいです。
 罰金物だとか……。
 ん〜、厳しい世の中なんですな。
 





 今のところ、ぱっと見で気になるキャラはプリネシカ。
 なんつ〜か、見た目が好みな感じ?
 でもっ、まだ性格とか全然分からんですね。(笑)
 そもそもキャラ設定すらほとんど何も分からんです。
 も〜ちょい彼女の活躍するところも見てみたいなぁ。






 そーいえば、フォロンはやたらとモテるみたいですね
 まぁあの容姿と性格の良さを考えたら当然か。
 そんなフォロンにつっこみをいれるコーティも楽しいっすね。
 ん〜、このアニメ、どうしようかなぁ。
 2話目も多分見ると思いますけど、感想を書くかどうかはまだ微妙です……。
 新アニメ、まだ全部見てないや……。
 この時期はどのアニメを見るか迷いますねぇ……。




 あ、そうそうオープニングとエンディングの歌が良い感じでした。
 エンディングの絵はむっちゃ綺麗でした。
 コーティの絵も皆が映ってる絵もどれも素敵な感じだったなぁ。
 ちなみに、私はこの作品の小説版をまだ読んでません……。
 アニメにはまったらそっちも読んでみたいなぁ。
 小説にどんな絵があるかも気になります〜。



▲top