夜空にあにめな日々

あにめの感想や色々な雑記を書き綴ります。

<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< D.Gray-man 42話の感想です | TOP | 銀魂 67話の感想です >>

2009.01.30 Friday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | pookmark |
2007.08.01 Wednesday

D.Gray-man 43話の感想です

 D.Gray-manの43話「さまよえる石像」の感想です。(ネタばれ注意)






 ん〜、あの鉄扇可愛いなぁ
 いや、ミミも可愛いけど、どちらかというと鉄扇が可愛い……。(笑)
 あのでっかい鉄扇がばっさばっさと振られてるのがなんか良い感じでした。
 あれを使って戦闘とかもするのかな。
 ちょっとだけ楽しみかも〜。




 んで、今回は石像のお話でしたか。
 あのセリムとカティア、いろいろと深そうな事情がありましたねぇ〜。
 でも……、二人のことは何も語られませんでしたねぇ〜。(笑)
 期待してただけにちょっとショック。
 それと、ずっと気にしてたあのワンちゃん。
 ん〜、あの犬って、アレン君を助けるあの瞬間だけのためのキャラだったのかな……。
 活躍しそうで意外と出番が少なかったですね……。




 それにしても、ルル=ベルはすごいですね。
 なんで石像になれるんでしょうねぇ
 すごいなぁ。
 でも作戦に失敗しちゃあ意味ないですね。
 どちらかといえば、アレン君達よりもラビ達を襲った方が成功率高かったんじゃないかなぁ。
 リナリーは今、戦闘不能ですしね。
 あぁ、リナリーさん……。
 彼女が元気になるのはいつ頃なんだろう……。
 早く彼女の戦闘シーンとかを見たい……。
 ブックマンは今どのへんにいるのかなぁ。
 エクソシストって世界中を回ってますから、合流するのって大変そうですよね。



2009.01.30 Friday

スポンサーサイト


00:08 | - | - | - | pookmark |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://yorusorani.jugem.jp/trackback/417

トラックバック

レビュー・評価:D.Gray−man/第43話 「さまよえる石像」
品質評価 0 / 萌え評価 21 / 燃え評価 10 / ギャグ評価 5 / シリアス評価 8 / お色気評価 10 / 総合評価 9レビュー数 37 件 ノアの一族の一人、ルル=ベルの策略によってアレンとクロウリーは、ラビ、リナリーの二人と離れ離れになっていた。リナリーたちと再び合流す
(ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン 2007/08/08 5:25 PM)

▲top