夜空にあにめな日々

あにめの感想や色々な雑記を書き綴ります。

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< かのこん 1話の感想です | TOP | かのこん 2話の感想です >>

2009.01.30 Friday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | pookmark |
2008.04.06 Sunday

To LOVEる -とらぶる- 1話の感想です

 To LOVEる -とらぶる- の1話「舞い降りた少女」の感想です。(ネタばれ注意)



 あー、癒されるわー。(涙)
 鼻血でそうだわー。(血)
 ララ可愛いわー。(照)
 ララ、スタイル抜群ですねー。
 というか……、目のやり場に困りました〜〜〜。
 ララの全裸&タオル一枚状態が長すぎるっす。
 いや、まぁ、嬉しいっちゃ嬉しいんですけどねー。
 はははー。
 でも個人的には、リトがララの胸をもんでたシーンとか、ちょーっと刺激が強すぎますねー。
 あはっ……、はははっ、はははははっ……。
 というわけで、まぁこれは今後も視聴決定ですね。(笑)
 こういう類の作品は大歓迎ですよ。
 目のやり場には困りますけど、なんだか平和で癒されます。
 良いなぁ。エロ+ギャグみたいなノリ。
 主人公のリトが純情なのも、また良いですねぇ。


 ララが服を着るシーン。どこぞの変身ヒロインっぽかったなぁ。
 あんなに派手な演出で服を着る人、珍しいなぁ。。。
 まぁ可愛いからいいや。
 ペケの声も可愛かったっすね。
 

 それにしても、リトの妹はなかなか良いキャラでしたね。
 出番が少なかったのがもったいない。
 もっと活躍して欲しいです。
 個人的に気に入ったのがこのセリフ。


 「リトー、年頃のなのは分かるけどさぁー。妄想と現実の区別くらいつけようねぇー。妹として恥ずかしいから


 むはー。
 兄貴、立場ねぇぇぇぇ。
 妹さんのあの冷めた感じの目が良い演出でしたねー。
 反論しきれなかったリトもまた可愛いー。


 最後は告白相手を間違えるっていう、割とベタベタな内容でしたね。
 でもこういうイベント、大好きです。(笑)
 あぁぁ、リトがこれからどんな苦難に立ち向かうことになるのか、すっごく楽しみだなぁ。



2009.01.30 Friday

スポンサーサイト


23:57 | - | - | - | pookmark |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://yorusorani.jugem.jp/trackback/470

トラックバック

(アニメ感想) To LOVEる -とらぶる- 第1話 「舞い降りた少女」
To LOVEる-とらぶる 8 (8) (ジャンプコミックス) 彩南高校に通う少年・結城リトは、思いを寄せる同級生・ 西連寺春菜に告白しようとしていた。 だがさまざまな災難が降りかかり、どうしても伝えることができない。意気消沈して帰宅したリトが入浴していると、突如風
(ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 2008/04/08 9:21 AM)
ToLOVEる 第01話 「舞い降りた少女」
ロザリオとバンパイアでパンチラ程度にはもうなんとも思わなくなったにわかアニメヲタな自分ですが、4月からはパンチラ以上のものが多くない...
(Mare Foecunditatis 2008/04/17 5:07 PM)

▲top